Dream Factory

私の夢、いろいろ・・・・・

カテドラル 栗東に帰厩

2020-07-31 22:00:01 | 一口馬主
トップガン厩舎の4歳馬、カテドラルが栗東に帰厩しました。

TOPの写真の仔がカテドラル
(写真提供:キャロットクラブ)
父:ハーツクライ
母:アビラ(母父:ロックオブジブラルタル)
鹿毛の4歳牡馬です。

クラブからの最新の近況によると

「この中間も15-15を交えて調教を行っており、
日によっては終いをさらに伸ばしています。ペースを
上げても疲れが出ることはなく、引き続き体調面も良好
ですね。厩舎サイドとも今後のプランを話していますが、
新潟の自己条件を使うのはどうかということで、今週中
にも帰厩になりました。馬体重は504キロです」

と言うことです。

カテドラルは、とにかく難しい馬で、強い時と弱い時の差が
非常に激しい超個性派です・・・。

今までの成績は11戦2勝。
新馬戦と2戦目の野路菊Sで2連勝。
それ以来、勝ち星はありません・・・。
新馬戦の2着馬は、トーセンカンビーナ (4着馬がダノンチェイサー)
野路菊Sの2着馬が、ヴェロックスなので、強い相手と戦った
結果の2連勝でした。
その後、東スポ杯2歳S、京成杯が2戦とも11着に完敗で
完全に底が見えたように思えたのですが、アーリントンC2着、
NHKマイルC3着(グランアレグリアに先着)で復調ムード。
その後の2戦でまたまた不本意な競馬・・・。ここまでなのかな~?
と思っていたら、GⅠ、マイルCSでは上り最速で僅差の6着。
やはり力があるのか?と思わせておいて1番人気で臨んだ京都
金杯では本当に酷い競馬で17着(ブービー)、そして前走の
米子S-Lは、4番人気で10着(完敗)でした・・・。

とにかくつかみどころのない不思議な成績になっています。
(脚力はありそうなので、気性の問題なのかな~?)

新潟の自己条件でどんな競馬ができるのか?走ってみなければ
全くわからないと言うのが正直なところですが、復調してほしい
(復調してもらわなければ困ってしまう)馬なので、いろいろと
工夫をしてもらいながら、頑張ってほしいです!

I先生、よろしくお願いいたします。
コメント   この記事についてブログを書く
« 今日(7/30)の結果 < ... | トップ | 今週の結果 < ウインネプチ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

一口馬主」カテゴリの最新記事