Dream Factory

私の夢、いろいろ・・・・・

2019年8月 牧場見学⑧ NFYearling & 早来F

2019-09-09 21:00:01 | 一口馬主
2019年8月 牧場見学の第8回目は、NFYearlingと
早来Fです。
8回に分けてUPして来た牧場見学のラストになります。

NFYearlingで2頭、早来Fで1頭の愛馬(1歳馬)と対面しました。

まずは、NFYearlingから。

◆1頭目
ヴィルジニアの18


元愛馬、シルバーステートの甥っ子です。血統的には先日デビュー
したシルヴェリオの方とかなり似通った配合になっています。
(ポイントは、父:ハーツクライだと思います)
募集時に少し小さ目だった馬体が、現在は424kになっている
ので、順調に成長していて安心しました。
残る心配は、シルヴァースカヤとハーツクライのマッチングなので、
シルヴェリオの2戦目の結果で、早く安心したいところです。
I先生、よろしくお願いいたします。


◆2頭目
メジャーエンブレムの18


あのメジャーエンブレムが早くもお母さんになりました。と言う
ことは、祖母がキャッチータイトルです。時代の流れを感じます。
(私たちも歳を取りました・苦笑)
父:ルーラーシップ、母父:ダイワメジャーと言う配合なので、
お互いの長所が上手く噛み合えば、2000mぐらいで活躍
できるのではないかと思っています。募集時よりも背が伸びて
母よりは、ルーラーとか祖母に似ているような感じがするので、
息の長い競走馬を目指してほしいです。


最後は早来Fに移動して
マエストラーレの18


今年の牧場見学のオーラスを飾るのは、マエストラーレの18。
募集時には全く人気がありませんでしたが、ルヴァンスレーヴの
半妹です。半兄と違って馬体が小さいので、ダートではなく芝
の適性が高そうに見えます。
ツアーで実馬を観るまでは、全くノーマークに近かったのですが
実際に見た時にあまり小ささを感じませんでした。そして最終的
に決め手になったのは、“ 顔 ”でした。私もキャッチーも同じ
ように気に入ったので、これも何かの縁だと思って、この仔と
一緒に半兄の復帰を待つことにしました。H先生、厩舎スタッフ
の皆様、よろしくお願いいたします。


長い間に渡って、連載してきた『2019年8月 牧場見学』
は今回で終了です。
毎年のことですが、間にいろいろな記事が挟まっていたので
ちょっと間延びしてしまいましたが、何とか最後まで進める
ことができました。

今回で牧場見学は一段落ですが、あと2回、番外編の記事を
続けます。


牧場見学 番外編①(ランチ 等いろいろ)に続く⇒
コメント   この記事についてブログを書く
« キャロットクラブ 2019... | トップ | 2019年8月 牧場見学 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

一口馬主」カテゴリの最新記事