Dream Factory

私の夢、いろいろ・・・・・

ティグラーシャ 栗東に帰厩

2020-02-12 22:00:01 | 一口馬主
トップガン厩舎の4歳牝馬、ティグラーシャが栗東に 帰厩しました。

TOPの写真の仔がティグラーシャ
(写真提供:サンデーR)
父:ディープインパクト
母:シーズアタイガー(母父:Tale of the Cat)
黒鹿毛の4歳牝馬です。

クラブからの最新レポートによると

2月12日(水)栗東TCに帰厩しました。3月1日(日)阪神・芝1800m
牝馬限定戦には川田騎手が騎乗予定です。

と言うことです。

馬体の充実(カイバ食い)が課題の牝馬なので、去年の10月に
2勝目を挙げたあと、良化を待つために放牧に出ました。変に
焦らずに成長を促す道を選択したことは正解だったと思います。
(もちろん、今後の成績によりますが)

同期のライバルだと思っていたグラン○○○○○とは大きな差が
ついてしまいましたが、まだ時間はあるので、少しでも近づける
ように頑張ってほしいです!

ここまでの成績は、5戦2勝。
1着⇒6着⇒2着⇒2着⇒1着

現状は2勝クラスから上を目指す形ですが、今まで戦ってきた
相手を見てみると
2戦目(つばき賞)の勝ち馬は、菊花賞馬のワールドプレミア
(このレースは強い牡馬が相手だったので、6着でも健闘の部類)
3戦目の勝ち馬は、現在3勝クラスでターコイズS(GⅢ)2着
のエスポワール
4戦目の勝ち馬は、現在2勝クラスで、秋華賞に出走した
シングフォーユー
1戦目の2着馬モズハチキン、2戦目の2着馬ショウリュウイクゾ
もそれぞれのクラスで上を目指して頑張っているので、ティグラーシャ
も負けてはいられません。(毎回、強い相手と戦ってきました)
栗東に入ってレースに向けての調整を始めてみなければ分からない
部分はありますが、懸案の馬体重も増加傾向にあるので、2020年
の飛躍に期待したいと思います!
I先生、よろしくお願いいたします。(ここが1番不安かも(苦笑))
コメント   この記事についてブログを書く
« 今日(2/12)の結果 < ... | トップ | 今週の出走 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

一口馬主」カテゴリの最新記事