Dream Factory

私の夢、いろいろ・・・・・

「夢駆ける馬ドリーマー」

2006-05-26 23:33:54 | 映画
明日から、映画ファン&競馬ファン待望の
「夢駆ける馬ドリーマー」が公開されます。
もちろん、明日、見に行く予定です。

この映画は、実話を基にした、愛と感動の物語です。
競馬ファンにとっては、馬との触れ合いの部分に注目、
映画ファンにとっては、天才子役ダコタ・ファニング
の演技に注目の映画です。
ダコタ・ファニングは、まだ子供ですが、
既にハリウッドを代表する大スターです。
これから、どんな大人になっていくのかも
非常に楽しみにしています。
子役が、大人の女優になっていく過程で、
いろいろと乗り越えなければいけない壁が
ありますが、この子には余計な心配は、必要ない
と思えるぐらいの役者です。

主役は、親子と馬なので、競馬ファンに限らず、
動物ものの映画が好きな人にも楽しめる作品
だと思います。
とにかく、前評判は、いいですし、宣伝を見た
だけでも、間違いなく感動しそうな映画なので、
涙なしでは、見られないでしょう。

感想は、明日、書きたいと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 今週の出走 | トップ | 「夢駆ける馬ドリーマー」の感想 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事

トラックバック

夢駆ける馬ドリーマー (シアフレ.blog)
ソーニャの再起をひたすら信じ続けるケールの純粋な想いにとても感動しました。 そして、苦境の中で壊れかけた家族が、ソーニャを通して、父と娘、父と祖父が和解と愛情を確かめ、家族の関係が再構築されていく姿にとても心が温まります。