Dream Factory

私の夢、いろいろ・・・・・

今週の結果 < ウイングレイテスト 待望の初勝利!>

2019-07-14 19:00:01 | 一口馬主
今週のトップガン厩舎は、函館・福島・中京の3場で、
10頭が出走しました。

TOPの写真は、日曜日の福島3R(2歳未勝利戦)で、
待望の初勝利を挙げてくれたウイングレイテストのゴール前。
非常に際どい判定写真です(汗)
スロービデオを観なくても(多分?)勝利は確認できていましたが、
もう少し安心して勝てると思っていたので、ヒヤヒヤものの勝利
でした。(写真提供:JRA)


今週の結果
7/13(土)
中京5R  2歳新馬戦    芝1600
ウインヴェルメリオ       5着

レース後のコメント   松若騎手
「スタート後の最初のコーナーで物見をして外に逃げていましたし、
道中は終始促しながらの追走でした。まだ走りに対しての前向きさ
がなく、今日は自分からハミを取る場面がほとんどありませんでした。
経験を重ねていけばもっとやれていい馬だと思います」

と言うことです。

このレースでもシルク旋風が吹き荒れました。とにかく凄い勢いで
新馬戦を勝ちまくっています。そんな中でヴェルメリオは5着でしたが、
今後につながる走りはできました。


中京7R  3歳未勝利    芝2200
アテンポラル          6着

負けただけでなく、掲示板を外してしまったので、大ショックです。
最大の敗因は、馬の弱さだとは思いますが、和田騎手とアテンポラル
の相性が最悪と言うことにしておきたいと思います。このあとは小倉
で最後の勝負を賭けるようなので、もう少し状況判断のできる騎手の
起用をお願いします。(狙ったレースに出走できるのかな・・・?)


中京8R  1勝クラス     芝2000
ウインラナキラ         6着

レース後のコメント   和田騎手
「前走もそうでしたが、ゲートの中の挙動は特に悪くないのですが、
スタートはどうしても半馬身ほど遅れてしまいます。ゲートが決まれば、
ある程度前目の位置を取りにいく予定だったんですけどね。道中はなる
べく内に潜り込むことはできましたが、勝負所では少し追い出しが遅れ
てしまった分、掲示板に届きませんでした」

と言うことです。

小柄な牝馬ですが、いつも最後まで諦めずに差を詰めてきます。勝つ
ためにはもうワンパンチが足りませんが、展開がハマればチャンスが
あると思います。


福島8R  1勝クラス     ダ1700
ベルキューズ          4着

レース後のコメント
◆菊沢一騎手
「ゲートは普通に出てくれましたが、全くハミを取ろうとしなくて大きく
離されてしまいました。少しフケの症状が出ていたようだし、連闘も良く
なかったのかも知れません。今日は申し訳ありませんでした」
◆武井調教師
「木曜日にフケ止めの治療はしましたが、それにしてもポツンと最後方
から外を通って4コーナーでは大外ですからね。先週の競馬にしても
決して誉められた騎乗ではないからね。マトモに乗れる騎手を探さない
とですね。取り敢えず放牧に出しますが、状態次第で新潟最後の方に
予定を考えたいと思います」

と言うことです。

菊沢騎手の騎乗はどう見ても理解できません。(本人はいろいろと言い訳
をしていますが・・・)馬券を勝っていたファン(1番人気に支持)、出資者、
そして調教師等の関係者を馬鹿にしたような騎乗です。さすがに武井調教師
も怒っているようなので、今後の対応に注目しています。負けたことは仕方が
ありませんが、あんな風に馬に負担をかけるだけの騎乗は、どんな理由が
あったとしてもやめてほしいです。(早くマトモに乗れる騎手が見つかると
良いのですが・・・I


7/14(日)
中京2R  3歳未勝利    芝2000
ラバーズケープ        3着

レース後のコメント   川田騎手
「重たくなった馬場はこの馬には良かったと思いますし、内枠を利してロス
なくスムーズな競馬ができました。ワンペースな走りで早めに仕掛けている
わりに後ろにすぐつかまってしまいましたが、その後も目一杯走って踏ん張って
いましたし、この馬の力はしっかりと出し切ってくれたと思います」

と言うことです。

3ヶ月半の休み明けで、川田騎手は上手く乗ってくれましたが、最後は決め手
の差で負けてしまいました。距離も少し長いのかもしれません。次につながる
競馬はできましたが、時間がないのは事実なので、何とか頑張ってほしいです。


福島3R  2歳未勝利    芝1800
ウイングレイテスト       ☆1着 ☆

レース後のコメント   松岡騎手
「まだ馬ができていなく、精神的にも幼いので、あまり出して行きたく
なかったのですが、スタートが速く、前での競馬になってしまいました。
ウインブライトも最初の頃はこんな感じで、控えて折り合いを教えて
いったように、グレイテストもそういう感じで育てていきたいと思って
います。4コーナーではずっと外に逃げそうで気持ち悪かったですし、
菜七子の馬を交わして楽勝かと思ったら、ソラを使ってブレーキを
掛けたんです。まだすべての面で幼いですが、そういう段階で勝てた
のは良かったです。まだまだ教えることは多いですが、素質は相当
ですし、この馬と重賞を勝ちたいと思っています。
今日はありがとうございました」

と言うことです。

勝って良かったと言うより、「ホッとした」と言う感じの勝利!でした。
2着だったデビュー戦も今回もゴール前では幼さ全開なので、まだまだ
これからの馬ですが、そんな状態でも勝てたことは評価したいと思います。
ブライトと比較してもらえるのは嬉しいのですが、ブライトはブライト、
グレイテストはクレイテストなので、それぞれの個性に合わせた形で
今後の成長を促してもらえればと思っています。

これは余談ですが、最後に凄い勢いで突っ込んできた2着馬は、東京で
ブルトガングが勝った新馬戦の時に3着(0.8秒差)だった馬です。
他にもこの新馬戦に出ていた馬が5頭出走していました。着差から
考えても勝った馬の強さは本物ですし、思った以上にレベルの高いレース
だったんだと思います。


函館7R  1勝クラス     芝2000
レッドフィオナ          4着

レース後のコメント   岩田騎手
「すごく落ち着きがあって、いい雰囲気でした。行く馬がいたので無理
には出していかず馬なりのポジションでしたが、力むことなく冷静に
走っていましたよ。4コーナーもうまく捌けて一度は抜け出したのですが、
そこから伸び切れなかったです。ペースとしてはそこまで速い感じでは
なかったですが、切れ味のある軽い馬にやられてしまいました。どういう
競馬でもできるようになっていますし、体も減らないように滞在競馬が
合っているようですね。安定して力を出せるようになっているので、展開
ひとつで勝負になると思います」

と言うことです。

地方から戻って来てから、3戦して、まだ結果は出せていませんが、
以前より安定した走りができるようになってきました。今の時期は
斤量的に3歳馬が有利なので、相手関係や展開を味方につける必要は
ありますが、今の競馬を地道に続けていけば近いうちにチャンスが
回ってくると思います。


函館8R  1勝クラス     ダ1700
ウインメテオーラ        9着

レース後のコメント   丹内騎手 
「前回絡んできた馬が内にいましたし、枠が逆なら主張していった
のですが、行っても向こうも絶対に突っ張ってくると思い、番手に
控えました。砂を被っても問題ありませんでしたし、番手でも流れ
に乗れた競馬ができましたが、もう4コーナーでは手応えがなく
なっていました。ハナに行けたら違うのでしょうが、本質的には
距離が長いのかもしれません」

と言うことです。

去勢をして、少しずつコントロールができるようになってきましたが、
まだまだ難しいところがあるので、今日のような競馬を教えながら
勝利を目指してほしいです。レースに向かう姿勢に関しては前進が
見られるので、今後はもう少し短い距離でスピードを活かした競馬
をしてほしいです。(一旦放牧に出る予定です)


函館9R  下北半島特別  芝1200
アングレーム           6着

レース後のコメント   クラブ担当者
「もう少しでもリラックスして競馬に臨みたいところでしたが、滞在
で調整していたわりにはソワソワした様子がありました。また、今日は
ゲートの出がゆっくりで、結果的には逃げ馬がそのまま残る展開も不向き
でした。悔しい結果が続きますが、噛み合えば上位争いに食い込む力は
あるはずですから、いろいろと試しながら何とか前進を図っていきたいです」

と言うことです。

池添騎手は嫌いな騎手ではないですが、ここのところの騎乗を見ていると
以前のような積極性がないことと、いろいろと言い訳が多いところが気に
なります(以前も負けた時にはそういう感じだったのかもしれませんが・・・)
ここのところ3戦連続で6着で、この辺りが指定席になりつつあるのですが、
いつも最後は差を詰めて来ているので、使いながら気性の成長を待ちたいと
思います。もう少し落ち着いてレースに臨めるようになれば大きな変わり身
を期待できそうです。


函館12R 渡島特別     ダ1700
ダンケシェーン         11着

レース後のコメント   昆調教師
「牧場へ出した時にひと息いれた事で馬がおっとりとしてしまった。
レース前から覇気がなかったものね。もともとゲートから二の足が
速いはずなのに、競馬に集中出来ていない影響で遅くなってきている。
それを踏まえて去勢を考えているが、今回は休み明けだったので
1ヶ月後の札幌での競馬内容をみて再検討したいと思います」

と言うことです。

精神面に課題があるので、乗り難しい馬なんだと思います・・・。
それにしてもここまで負けるとは思っていなかったので、今後は去勢
も視野に入れた立て直しをお願いしたいです。


今週は、ウイングレイテストの頑張りで、勝利を挙げることができました。
この勝利がトップガン厩舎の今年の2歳世代の初勝利です。去年とは全く
違った流れになっていますが、ここから少しずつ勢いに乗って行ければ
と思っています。


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 映画 『アラジン』 を観に行... | トップ | アルトリウス 函館・駒場特別... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
2歳初勝利 (フムフム)
2019-07-14 21:48:41
トップガンさん、こんばんは。
ウイングレイテストの優勝おめでとうございます。
2歳世代の初勝利、ホッとしますよね(笑)
ウイン&青木厩舎といえばウインゼノビアと
同じコンビですね。
暮れの大一番を目指してこれから頑張って
欲しいですね。


グロオルロージュとポンデザールへのお祝い
ありがとうございました。
ハーツとハーツの仔ジャスタウェイ産駒での
勝利でした。
ありがとうございます (トップガン)
2019-07-15 00:17:17
フムフムさん、こんばんは。

ウイングレイテストの勝利へのお祝いのお言葉、
ありがとうございます。
去年、ゼノビアの勝利で口取りをした時に青木先生
から『グレイテストもお願いします』と言う営業があった
ので、何となく縁を感じて出資をしました。
一旦放牧に出ますが、暮れの大一番に進めればと
思っています。

あらためまして、グロオルロージュとポンデザールの
勝利、おめでとうございます。
ハーツクライの同期のキングカメハメハが種牡馬を
引退しましたが、ハーツはもう少し頑張れそうな感じ
ですね。(ジャスタウェイと親子で切磋琢磨してほしいです)

コメントを投稿

一口馬主」カテゴリの最新記事