Dream Factory

私の夢、いろいろ・・・・・

『宇宙戦艦ヤマト 2205 新たなる旅立ち』 他 最新情報

2019-10-17 21:30:01 | 映画
10月14日にBunkamura オーチャードホールで開催された
『宇宙戦艦ヤマト 2202』のコンサートイベントで、先日、製作発表
があった『宇宙戦艦ヤマト 2205 新たなる旅立ち』のシリーズ構成/脚本
を担当する福井晴敏氏が、新シリーズのメインスタッフや上映時期を発表
しました。

今回は、それに加えて、『宇宙戦艦ヤマト 2202 愛の戦士たち』TVシリーズ
全26話を再構成した『宇宙戦艦ヤマト 2202 愛の戦士たち 総集篇(仮)』の
制作決定も発表されました。


2020年の秋に上映予定の最新作『宇宙戦艦ヤマト 2205 新たなる旅立ち』
の原作は西﨑義展、製作総指揮/著作総監修は西﨑彰司。
監督は安田賢司。シリーズ構成/脚本は福井晴敏、脚本は岡秀樹。
キャラクター原案は結城信輝。
メカデザインは玉盛順一朗/明貴美加/石津泰志。
音楽は宮川彬良。

2020年上映予定の『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 総集篇(仮)』の
メインスタッフは、原作・西﨑義展、構成/監修が福井晴敏、脚本が皆川ゆか、
脚本協力が岡秀樹、設定アドバイザーが玉盛順一朗。ディレクターが佐藤敦紀。
制作がstudio MOTHER。

と言うことです。

『宇宙戦艦ヤマト 2205 新たなる旅立ち』で個人的に気になるのは、
旧作でのサーシャ(真田澪)が登場するのかどうか?とスターシャの
扱い方です。
『宇宙戦艦ヤマト 2202 愛の戦士たち』(2199からの流れ)で、
デスラーをああいう人物(個人的には完全に改悪)にしてしまった
ぐらいなので、スターシャの描き方を良い方に大きく変えるのはあり
ではないかと思っています。(ガミラス人に比べて、イスカンダル人
はかわいそう過ぎるので、変えるなら絶対に良い方向にしてほしい)

まあ、実際にはサーシャの登場が精一杯かな~と思っています。
(その場合でも悲劇のヒロインではない設定でお願いしたいです)


『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 総集篇(仮)』の方は、単なる
つなぎ合わせの総集編ではないらしいので、どんなサプライズ映像に
なるのか?楽しみにしています。
まだ公開時期が決まっていませんが、新たなる旅立ちよりは前になると
思うので、GWから夏頃の公開でしょうか?

賛否両論渦巻く中ではありますが、リアルで進行する『ヤマト』が
観られるのは、いろいろな意味で楽しいです!


コメント   この記事についてブログを書く
« 今週の出走 | トップ | 東京TC 冠名の一部をリニ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事