Dream Factory

私の夢、いろいろ・・・・・

グランアレグリア スプリンターズSを回避・・・

2019-09-21 18:00:01 | 一口馬主
トップガン厩舎の3歳馬、グランアレグリアが登録していた
『スプリンターズS』を回避することになりました。

以下が、その内容です。

本日(土)に鉄橋蹄鉄を履かせて、騎乗運動を行いましたが、時折左前脚
を気にする素振りをみせました。藤沢和雄調教師は「左前脚の蹄に膿が
溜まっており、それは近々でてきそうなので、完治までにはそれほど長い
時間はかからないと思われます。しかし速めを行うにはしばらく時間が
かかりそうです」とのことです。

その話を受けまして、来週の出走に向けて十分な調教を行うことは難しい
との判断から、来週9月29日(日)中山・スプリンターズS(G1・芝1200m)
は回避することにしました。出走を楽しみにしていた出資会員様にとり
ましては、誠に残念でございますが、本馬のことを第一に考えてのこと
ですので、ご理解をいただきたいと存じます。来週中にNF天栄に放牧
に出す予定です。

と言うことです。

どんなに気をつけていても、生き物なので、アクシデントは防げません。
出走回避は非常に残念ですが、まだキャリアの浅い馬なので、NF天栄
でしっかりと立て直しをしてほしいです。

この状況では次の目標の話もできないので、まずは蹄の状態を回復させる
ことからでしょう。それにしてもグランアレグリアの場合は、能力云々以前
の問題で、これまでのレース選択等々の流れが悪過ぎます・・・。普通とか順調
とかが一番良いことは分かっていますが、今回の回避をキッカケにいろいろな
ことがリセットできるかもしれないので、あまりネガティブには考えずに
今までの流れを変える(もちろん良い方向に)ためのステップとして前向きに
受け止めようと思います。

NF天栄のスタッフの皆様、よろしくお願いいたします。
コメント   この記事についてブログを書く
« キャロットクラブ 第1次募... | トップ | 巨人 5年ぶり37度目のリ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

一口馬主」カテゴリの最新記事