広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

夏だからこそ中華ざる!!(^o^)丿

2010年06月30日 16時58分59秒 | Weblog
皆さ~ん

サッカー残念でしたネ
惜しくもニッポンは負けちゃいましたよ

あいかわらず、今日も「じとっ~」として今にも雨が降りそうな天気です
梅雨明けはいつになることやら…


  

ジメジメとした毎日が続くと、からだもだるい感じしませんか

早いもので明日からもう7月ですね

もう夏バテぎみで食欲のない方、いませんかぁ
これからの季節におすすめメニューをご紹介いたします


6階展望ラウンジ【春楡】より

本日で期間限定メニュー『山菜そば』終了します 

明日7月1日より期間限定メニュー登場です


中華ざる  ¥600(税込)

★ここでちょっと余談話★

新メニュー中華ざるは東北地方を中心に食べられている麺料理。
中華麺をゆでて、冷やしたものをめんつゆにつけて食べます。
夏になると、こちらではそうめんなどと並んで 
よく食べられています。


青森では知らない人はいないという定番メニューです。

一口食べるとフワッと口の中に広がるおいしさ
ぜひ食べて確かめてみて下さい


他に季節限定の冷やしメニューもございます

お気軽に6階展望ラウンジをご利用くださいませ

スタッフ一同お待ちしております

コメント

待ちに待った花火大会のお知らせ☆彡

2010年06月29日 09時55分09秒 | Weblog
梅雨に入り、毎日ジトジトして過ごしにくい今日この頃

嫌な天気を吹き飛ばす

花火大会のお知らせがあります



立佞武多の館6F展望ラウンジ春楡

花火大会大観覧会  バイキング料理付

お食事をしながら花火を楽しみませんか

日  時 : 2010年8月3日(水)

     19:30~花火大会終了まで(開場18:30)

料  金 : 大人 3,000円     小人 1,500円
         ※小人は3歳以上小学生まで(3歳未満無料)
         
         ※バイキング料理・飲み放題料金が含まれます。
  
         ※指定席ではございません。


         ※但し、定員になり次第しめきらせていただきます。

販売期間 : 7月1日(木)~20日(火) (9:00~19:00)

販売場所 : 1F案内カウンター(現金引き換えのみ)                                                              ※お電話・FAXでのお申し込みはお受けいたしませんので、ご了承下さい。

※お申込み後の返金は致しかねますので、ご了承ください。

ご注意 : 雨天時の際はピアノ演奏付のお食事となります

           払い戻しはございませんので、ご了承ください 

8月3日は花火大会 そして
8月4日~8日はいよいよ五所川原立佞武多が開催されます 

皆様のお越しをお待ちしておりま~す       

去年ラウンジから見た花火
 








コメント

七夕パンタと…(^.^)

2010年06月28日 14時59分51秒 | Weblog
もうすぐ七夕ですね
七夕と立佞武多はとっても深~い関係にあります

立佞武多の台座に【雲漢】という文字が必ず書かれています
雲漢とは天の川という意味だそうです

ねぷた・ねぶた祭りは七夕祭りが起源という説もあります

そんなこんなで係わりの深い七夕とぱん太君がコラボしました



彦星でもなく織姫でもなく 天の川に変身です

   
エッ なんかビミョーですか    星がヘン  フツーじゃない六角星がぱん太なんです




今年も登場しましたよ 大きな笹の葉
立佞武多のようにでっかいあなたの願いを短冊に書いて下さいね

   

どんな願いを書いたのやら…スタッフのAさん真剣に願掛けしてました アレレ… 笹の中になにかが…
 
   
   

いっいくべぇ~  森を思い出したんですか~
笹の中に入っても願いは叶わないんですよ~ ちゃんと短冊に書いて下さいね~


いくべぇの願い事とは……





コメント

今日は軽トラ市!!

2010年06月27日 13時53分07秒 | Weblog
館内では響会さんによるお囃子がありましたこちら賑やかに
小さいお子様からお年寄りまで大興奮の実演となりました
 

そして今日は館前の道路が歩行者天国になり
ヤッテマレ軽トラック市が開催されました 館も朝から賑やかでした

軽トラ市今日の様子をたっぷりどうぞ
心配された天気も時々小雨がありましたが何とかこらえてくれました 
まずはテープカットで幕開け

 

 
 
 
 
 



朝からイベント放送のお手伝いに出ていた小田桐さんと出店にあった美味しい物をご紹介しま~す


ピザ体験に挑戦 こちらは金山焼より出店
  
生地をのばして好きな具をトッピング
約4分ほどでふんわり生地のアツアツピザが焼き上がり
  
テレビで取り上げられたこともあるコチラ
ムナカタのアイスgetスヌーピーちゃんと目も垂れ目になっててめごいー
 
館内を通るお客様も手に手に何か袋を持っていて観光で来ていた方からも
「つい買っちゃったー」なんて声が聞こえていましたよ

イベントってお祭りみたいでイイですよね~
行ってみたいと思った方軽トラック市の次回の開催は
7月25日(日)です今日来れなかった方もみなさん遊びに来てみて下さ~い



コメント

みなさん、ご存じ?赤~いりんご

2010年06月26日 16時15分46秒 | Weblog
以前にも何度かみなさまにご紹介したことのある、五所川原名産「赤~いりんご」
今日は
「赤~いりんご染め作品展&赤~いりんご商品展」
の様子をみなさまにご報告

「赤~いりんご染め」は、実すぐりの後に大量に捨てられていた「赤~いりんご」を活用し、ポロシャツやTシャツを染めたもの。
※「実すぐり」とは実の大きさを大きくするため、小さい実を摘んで数を調整すること。
この作業により、実が大きく味の良い果物ができます。

 

 
Tシャツのアレンジしたものから、ポロシャツまで…
いろんなデザインのものがあります。化学染料を使わず手染めしているので、1枚1枚色が微妙に変化しています。

10時~
オープニングセレモニーも行われ…
 
お囃子で始まり…そして市長にもおいでいただき…
「赤~いりんご染め作品展&赤~いりんご商品展」オープンです。

展示してある商品、ピックアップ
   
   
赤~いりんごの商品といっても、こ~んなにいろいろあるんですよ…!

赤~いりんご染め作品展&赤~いりんご商品展
27日(日)も1階多目的ホールにて9:00~16:00まで開催します


みなさん、どんどんお越し下さい。

そして、27日といえば…
「五所川原ヤッテマレ!軽トラ市」 開催
9:00~13:00まで
立佞武多の館前の通り 通称:立佞武多通りで行います。

軽トラック50台参加!
軽トラの荷台がお店屋さんになっちゃうよ。
野菜 加工品 生花 などなど…

タマゴ1パック 50円で販売
※9:30~引き換え券を販売いたします。
軽トラ市 開催記念(今回に限り) 「山宝汁」限定300食 無料
人気のB級グルメも参加 ・黒石つゆやきそば ・十和田バラ焼 ・陸奥湾ほたて焼(販売商品デス)
ピザ作り体験会(本格釜焼き)1回200円
「ヤッテマレプレミアム商品券」販売 1100円券を1000円にて販売
※立佞武多の館前で販売。
プレミアム券を購入された方は、次回のお楽しみイベントにてうれしいおまけ付。
 
たくさんイベントをご用意して、みなさまのお越しをお待ちしております。







コメント

6月19日虫送りと26日の予告

2010年06月25日 14時59分40秒 | Weblog
五所川原は「立佞武多」だけではありません
今日は、6月19日に行われた五所川原のもう1つのお祭り
「虫と火祭り」をどど~んとご紹介いたしま~すっ

19日はこんな風に、1日中「虫」を屋外展示して皆さまをお出迎え!

虫送りの起源こちらのブログでどうぞ♪

虫送りに使われる「虫」とは龍や蛇のような風貌で頭は主に木造り、胴は藁で造られ、大きい物では10メートル、
小さいものは1メートルぐらいです。
 

現在、虫おくりと火まつりは各々土地に伝わる伝統芸能を伴いながら運行され、
五所川原を代表する祭りの一つとなっています。
なので、古くから五所川原に伝わる伝統芸能などもいろいろ見ることができます。
 

夜は岩木川河川敷にて
「虫」の昇天です。
 
ヤッサーヤッサーと声をかけながら
勇壮に昇天のための火を河川敷まで運びます。
ちなみに「ヤッサー」という掛け声は、「弥栄」と書き”この地域がいつもでも栄えていきますように”とお祈りする意味がこめられているそうです。

 
「天下泰平、ヤッサー」、「国家安泰、ヤッサー」
「五穀豊穣、ヤッサー」、「悪疫退散、ヤッサー」
と掛け声をかけながら
木にくくりつけられた「虫」に火を放ち、昇天させます。

こんなお祭りが6月19日に行われてました。五所川原は立佞武多だけじゃないんですよ。


さてさて…ここからは、明日からの新たな「フェア」の

今回は…
さまじゃま 金魚ねぷた祭り開催です
場所は、いつもの通り…1階物産販売コーナー「花菖蒲」にて。


さまじゃま=さまざま
さまざまな金魚ねぷたの商品をど~んと皆さまにご紹介というフェアなんです。
金魚はいつぞやかにブログにものせましたが…
「福を呼ぶ」とても縁起のよいものなんですよ~…。

本家本元の金魚ねぷたから、金魚マスコットから…

金魚ねぷた 1コ1000円(税込)

シャープペンから、爪切り、耳かき…

※値段は税込です。

お菓子もあるよキティちゃんの金魚ねぷたクッキーもマアカワイイ

※値段は税込です。

自分で作れるペーパークラフト金魚ねぷた(赤・金2コセット)もあり、ミニ金魚あり
 

ペアミニ金魚セット(赤・青入) 600円(税込)

そして…
金魚ちゃんキャップ 1800円 (税込)
目立ちたい人にはとてもオススメの一品
金魚ねぷた祭り開催記念に

「又鬼」製作者の齊藤忠大さんにかぶってもらってパチリ
どうだ!にあうだろぉっ!!
左手には金魚ねぷた!

金魚ねぷたと言っても、いろ~んな…
まさしく、さまじゃまな商品があるので…ぜひ、ヤカタに来てみでけへ。
さまじゃま金魚ねぷたフェアは 26日(土)・27日(日)開催です





コメント

書き割り!!

2010年06月24日 17時30分31秒 | Weblog
こんにちは小田桐です
今朝雨が降っていたようですが
遅番の小田桐は気付かず爆睡してましたー

とまぁ、まったく関係のない前置きはこれぐらいにして
今日は昨日のブログでもお知らせした通り、
「不撓不屈」の書き割りが行われました


新たに命が吹き込まれる瞬間をとくとご覧あれ
 
 
 
 

約1時間ほどかけて、不撓不屈に命が吹き込まれました
製作者の鶴谷さんもほっとした様子で満面の笑顔です
さぁこれからお色直しもラストスパート
来月の組立てにむけて、ブログでも製作所の様子をバンバン載せていきますからねー
要チェックですぞ


今日のナイスショット

なんと…湿布を貼って書き割りに臨んでいました
う~ん鶴谷さん、お疲れ様です
コメント (2)

いよいよ明日は…

2010年06月23日 15時32分53秒 | Weblog
こんにちは小田桐です
今日の五所川原はあいにくの雨
じめじめしてなんだかイヤな感じ


ですが
雨なんかにゃあ負けてられん
なんてったって明日は「不撓不屈」の面の書き割り
明日午前10時から、立佞武多の館3F 立佞武多製作所にて行われます

今年の8月のお祭りで引退を迎える不撓不屈…
また新たに命が吹きこまれる瞬間を見に来ませんか
見学無料でーす


そして、昨日の閉店後の様子…
なにやら新たなブームが到来したようです(笑)
なにやってるか分かりますか小さいころよくやったフラフープです
最近見なくなりましたよね





子供のころは出来ていたのに、大人になってからはやる機会がないもんですから、
なかなか出来ないんですよね
だから尚更、ムキになるという
何事にも一生懸命な館スタッフなのです
このブームいつまで続くのでしょうか…

コメント (2)

花・華・ハナ(*^_^*)

2010年06月22日 11時49分57秒 | Weblog
五所川原の町をお花でいっぱいにしましょう

と、活動されてる 市民提案事業 【ふれ愛広場事業】の方々から
お花を無償提供して頂きました


   

お花の名前も知らないワタシ(F子)…  観葉植物どころかサボテンをも枯らしてしまうワタシ…

でも、なんかイイよねぇ 
お花があると、なんかイイ   和むというか、安らぐというか、ホッとするのは
ワタシにもわかる

   
   

館の正面入口左側に 喫茶コーナー「プラム」の奥の席を包み込むように置かれていますよ
くつろげる空間の演出に一役かっていますね



お花といえば…尾崎園芸
立佞武多の館、駐車場スタッフの尾崎さんお手製のお花達です


西入口を出て右側の花壇は可愛いお花が咲いています


駐車場の窓口にも            所せましとプランターが



駐車場を飛び越えた先にも          駐車場トイレの前にも

お花達に囲まれてとっても幸せそうな尾崎さんです

ごめんなさい尾崎さん  教えてもらった花の名前、すっかり忘れてしまいました…

そんなこんなワタシでもお花がある生活大好きなんですよ

 五所川原=お花の町  なぁ~んて最高ですよね





コメント

館の新しい仲間、いくべえのご紹介

2010年06月21日 14時21分04秒 | Weblog
とうとう梅雨に入ったんですね…。
ジメジメして、嫌な季節がやってきてしまいました

でもでも、こんな天気の中でも来てくれるお客様がいる限り…やっぱり館は今日も元気ですっ

今日は最近チョコチョコこのブログにも登場している「いくべえ」特集

いくべえってかわいいけど…どういう存在なのかしらっていう方、多数かと思いますので少しご紹介

実は「いくべえ」は青森県出身ではなく…青森を旅していた妖精。妖精ちゃんですよ~
旅をする間に、青森をとても気に入り、青い森に住みついちゃったんです。
青森県をこよなく愛する「いくべえ」
だから、いつも頭には青森県の花でもあるりんごの花をモチーフにした帽子をかぶり、
お尻にはブナの葉のしっぽがついています。

チャームポイントのりんごの花モチーフの帽子(左)としっぽのブナの葉っぱ(右)
「いくべえ」にロングインタビュー敢行!

はぁい
でもちょっと、ドキドキするなあ…
お手やわらかにお願いしま~す。よろしく~♪

青森が気に入って住みついたということなんだけれど、どういう所が気にいったの?
まずコめ
おいしいものがい~っぱいあるから。りんごとかお米とか
いっぱいいっぱいおいしいものがあるよね。青森県って。お水もおいしいし、そして何より、空気がおいしい
コめ
お祭りがい~っぱいあるし。実はお祭り大好きなんだ
立佞武多、最高(←えいくべえ、気つかってないよね)
あとね、雪も好き。
雪が降ると大変だけど、でもやっぱり季節を感じるからね。
でね、それでね…
青森県の良い所を言ってもらったら止まらなくちゃったいくべえ、ごめんね。次の質問いくよ。
いくべえの誕生日と性別を教えて下さい。

誕生日は平成22年2月22日、ニャンコの日生まれです いくべえ、動物大好きだからうれしいなっ
性別?あ!男の子?女の子?ってこと?妖精だからねぇ秘密でし

えぇっ?秘密なの?さっきは「何でも聞いて」ってはりきってたのに…
では気を取り直して、すきな食べ物は?

青森県にはおいしいものいっぱいあるけど…
青森のおいしいお米で握ったおにぎりと新鮮なサバを使ったシメサバ
いくらでもイケちゃうなあ…

いくべえに同感。…食べ物の話をしたらお腹がすいてきちゃったね。ではでは、いくべえの趣味は?
まず…食べるの大好きだから、いろんな街にいって食べ歩きすることと、あとおいしい野菜や果物を自分で作ること、それからいろんな街で出会った人と井戸端会議を開くこと
いくべえ、なんだかいろんな人と関わるのが好きみたいなんだよね…

そうそう!館でも「人の集まる所にいくべえあり!」だもんね。それでは最後に…いくべえの特技は?

だんご虫のマネ
パワーを集中させて、クルっと丸くなる技。そんなの簡単って思ってたら大まちがい!結構パワーを使うんだよ。
背負い投げ
マナーが悪い人、例えばゴミのポイ捨てを平気でする人や自然を壊そうとする人とか、ルールを守れない人を見ていると怒りパワー炸裂で思わず背負い投げで一本っ!一応、100㌔まで対応可能ッスさあ、ドンとこい

いくべえ、いろいろと答えてくれてありがと。これからもよろしくね。
…なあ~んて、お米大使得意の想像力でいくべえのプロフィールを交えて会話を楽しんでみました。
最後は館でなかよしになったパン太とのツーショット

館2大アイドルの共演です
かわいいアイドルたちがみなさんのお越しをお待ちしております。

パン太といくべえさ会いに、みんなでヤカタさ来いへ~





コメント

梅雨空に負けず(^^♪

2010年06月20日 10時37分24秒 | Weblog
ありがたいことに、朝から館の中はお客様で大賑わい



おかげ様で、本日もイベントは大盛り上がりでした



【女性スポーツの会】の皆さんによる踊りの実演が行われました


  

お祭りの時期も近くなり、いつにも増して切れが良く

躍動感にあふれた踊りは、お祭りさながらの熱気が伝わって来ます



          




【心組】の皆さんによるおはやしの実演も行われました

  

こちらは、梅雨を吹き飛ばしてしまう勢いあるお囃子 
おやおや…右の写真の左端に青とピンクの何か物体が写っています。
これって…見てはいけないもの

お客様もご一緒に『ヤッテマレ』『ヤッテマレ』『ヤッテマレ』


  




【今日のいくべえ】→さっきの写真の物体はいくべえでした

勇壮な立佞武多のもと、奏でるお囃子を眺めて

あつ~い、熱い 立佞武多のお祭りを連想しているのかと思いきや

  

おはやしの団体【心組】所属の女の子に抱きかかえられ

鼻の下がノビノビなのは、気のせいかしら




2人仲良く 『ハイ、チーズ』  


とっても、嬉しそうないくべえでした

みなさん、立佞武多とそして新しい仲間「いくべぇ」にも会いに来てね




























コメント

虫送り!!

2010年06月19日 11時47分32秒 | Weblog
今日は一日限定かぁちゃんの手作りの味フェア行いました 本日も大好評

地元ならではの餅は一つ一つ手作りで素朴な味わい

午後には実演販売もあり香ばしい匂いでお客様の食欲を誘っていたようです
 
  

そして今日は古くから五所川原に続く伝統行事
奥津軽 虫と火まつりの開催日です
市内各所には夕方からのお祭りに備えて虫の準備がされています

館の隣マルコーセンターに朝から虫が待機してるとのことでこの方と一緒に見に行って来ました

この山車のことを虫と言います
いくべぇ はじめて見る五所川原の虫はどう 迫力あるでしょう

このお祭りの起源は弥生時代といわれており
祭りは大きな木彫りの竜型の頭に稲わらで編んだ胴体の虫が市内を練り歩き
悪役病害虫から農作物を守り五穀豊穣を願うというお祭りです
ヤッサーの掛け声と囃子もあります

本番は夕方6時頃スタートです
本番の様子はまたこのブログで報告したいと思いまーす







コメント

一日だけの限定フェア(^.^)

2010年06月18日 12時53分18秒 | Weblog
恵みの雨も一日だけ…空全体に広がってた雲
たまに晴れ間ものぞいてさわやか~な一日となりそうです


物産販売コーナー『花菖蒲』より


~かあちゃんの手作りフェア~  【19日(土)のみ】 


津軽のかちゃ(おかあさん)達が愛情込めて作りました



 運平(うんぺい)  1ケ ¥110(税込)

黒ごま味・白ごま味の2種類を楽しめます。
コーヒー味がアクセントですネ!




 ペったら餅  1ケ  ¥110(税込)

あんこを混ぜ込んで焼いたお餅です。
程よい甘さでお茶菓子にピッタリですよ!!

  


 しとぎ餅  1ケ  ¥110(税込)

あんこがぎっしり詰まった餅を軽く焼きました。
津軽ではおなじみの味です!

 
 

 笹餅  5ケ入り  ¥400(税込)

昔ながらの笹餅、柔らかさともちもち感がたまらないです!


  


明日の19日(土)のみ1日だけの限定販売です

物産販売コーナーにて、実演販売もいたします

本当にほっぺが落ちるほどおいしいですよ
ぜひ・ぜひ
この機会にお買い求め下さい

スタッフ一同、お待ちしております


今日の『いくべぇ』 


  

普段はいつも受付にいる『いくべぇ』

どうしても3階の製作所に行ってみたい

と言うので…

早速、カメラ片手に『いくべぇ』をかかえて

おじゃまして来ました

製作所にて…斉藤さんと高橋さんと一緒に

新作【又鬼】のミニ立佞武多の前で撮ってきましたよ~

明日はどこへおじゃまするのかなぁ
コメント

ご迷惑おかけしてます(>_<)

2010年06月17日 16時55分51秒 | Weblog
ちょこちょこと前から載せていた、館周辺の工事の様子…
今現在、館裏口の真ん前を掘り起こしている最中でして。。。
こんな状態になっております↓↓↓
 
そのため、大変通りづらい状況になっており、
4~5日間はこの状態が続くと思いますが
これも五所川原の街並みをきれいにする為
何とぞご了承していただきますようお願い申し上げます




そして今日はもう一つの話題を、物産販売コーナー花菖蒲から

赤ーいりんごの真っ果な実¥350(税込)
本日6月17日から立佞武多の館と津軽鉄道五所川原駅内「ちゃぺ」にて先行発売しました
こちらは一口大のハードゼリー五所川原の特産品赤ーいりんごを使用しており
ハードと言っても食感はグミのような弾力があり、口の中に入れると、さわやかな酸味がひろがります
小さいお子さんからお年寄りまで食べやすい新商品のお菓子です
なんといっても五所川原限定ですので館でいち早くゲットしてみませんか
コメント

ふるさと学習( ..)φメモメモ

2010年06月16日 10時47分17秒 | Weblog
今日は朝から雨ですね
最近、暑い日が続いてたので田んぼも畑も私にも恵みの雨…カナ

立佞武多の館は晴れでも雨でも、いつでも元気いっぱい、賑やかですよ

雨天時来館予約の保育所の子供たち48名や
地元の三輪小学校の3年生49名がふるさと学習でお見えになりました。

   

   

展示室と製作所を見学した後にメインイベントの
【不撓不屈】製作者鶴谷さんへの質問コーナーの様子です 
みんな真剣な表情で質問していました。
      電球の数はどれくらいですか
     紙は何枚使っていますか   …などなど…

   

 引率の先生やお母さん方も子供たちに負けずに手をあげて質問していました 
         鶴谷さん、ちょっぴりタジタジ…
 
立佞武多に関して?????がある方はどんどん、遠慮せず何でも聞いてね
                                バッチコーイ






【今日のいくべぇ】


雨模様でしっぽりと女らしい 今日のいくべぇ…
隣でソフトクリームを食べていた 松橋 飛雄馬くん(小3)に一目ぼれ
なんでも、お口のまわりいっぱいにソフトクリームをつけた顔がステキだったそうな…

どんな手を使ったのか…早速ボーイフレンドにしてました
おそるべし いくべぇ       ……って、いくべぇってオ・ン・ナ 










コメント (4)