立川湯屋敷梅の湯 若旦那のフロント日記

コミック11,000冊!スーパーマニアック銭湯の裏事情!

男の店だぜ! in 「三豊麺」さん

2018-09-19 23:00:00 | ラーメン

浴場組合がある神田の裏通りにまた一つラーメン屋を見つけた・・・ほんの数百メートルの距離なんだけど、こっちは、駅に向かう道とずれてるので、一度も来たことなかったわけ!

実はこういうことは、自分の店でもおこっている・・・「立川湯屋敷 梅の湯」より「立川駅」に近いところに住んでいる方は、ほんの数百メートルしか離れていないというのに、ここに銭湯があることを知らなかったりするのだ・・・だから、商売っていうのは難しいんだよなあ

こちらがその「三豊麺」さん・・・間口の狭さがそそる・・・醤油・味噌・塩・トンコツ・坦々麺とそれこそなんでもありのラーメン屋さんのようだ!ある意味、専門店ぽさはないわけだけど、近所にあって本当に嬉しいのはこういうお店ですよね^^

しかも、おすすめメニューなる日替わりっぽいメニューもあるので、困った時には役立ちそうだ!もっとも、困った時にしか来ないというのも迷惑な話だけど^^

風呂屋が閉店するって時にも、やってきたお客さんが言うんだそうです

「ここが無くなったらお風呂が壊れた時に困るので続けてほしい」・・・お風呂壊れた時の為に営業を続けるなんて、無理((涙))

そんなわけだから困った時に来るなんて言い草は許さん!(自分で言って、自分で否定してるわけだな!)では、スッキリしたところで話をもどしまして・・・今日は初来店、何を食べるか迷ったんだけど、お店の看板で一番大きく書いてあったつけ麺にしました!

「濃厚魚介辛つけ麺(880円)」

かなりの太麺ということで、茹で時間8分と書いてあった・・・大丈夫!若旦那は時間だけは腐るほどありますから!^^・・・その証拠に若旦那は開店時間11時半に合わせて来店してますから!(ダメなところを自信たっぷりに言うよねぇ?)

まだ、店内には誰もいないので、8分待つのもなんでもなかったのだ・・・もっとも、若旦那のラーメンが運ばれてくる頃にはカウンターには客が5人ほど、テーブルに2人組が1組入ってました・・・なかなかの客入りのようだ!^^ただし、お客さんは100%男性・・・この店にはどこか、女性が入りづらい雰囲気があるのかもしれない(お前の思い込みかもしれない!)

 太いけど、ワシワシはしてないなぁ、とっても食べやすい^^

味に大きな特徴はないけど、もうこの手のスープはほぼ完成形が見えているので、もうどこで食べても充分な及第点のものが出てくる!ある意味、醤油ラーメンと同じレベルに達した感すらある^^よって、これはものすごく辛くしてしまったりすると逆にウケるんじゃないかと思うんだけどなあ^^これじゃあ、辛つけ麺と言っても、ピリ辛だもん^^(おまえはマヒってるからな!)

ただ、こちらのお店、入ってくる人たちがみんな

「大盛!」とか

「チャーハンセット!」とかを頼むから、なんか落ち着く^^

最近、大盛無料って言ってるのに、それを断って「並でいいです!」なんていう信じられない人たちがたくさんいて、若旦那はそのたびに傷ついてるんです、そう、自分の心の弱さにね(涙)

よって、この男の店に若旦那はきっとまた来ます・・・次はチャーハンセットを頼む!^^

 

スーパーマニアック銭湯 立川湯屋敷 梅の湯

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 冷たいそば週間⑨ 暑いときは... | トップ | なぜ続けて来てしまうの? i... »
最近の画像もっと見る

ラーメン」カテゴリの最新記事