立川湯屋敷梅の湯 若旦那のフロント日記

コミック12,000冊!スーパーマニアック銭湯の裏事情!

秋葉原を堪能せよ! ③午後の部 「日本のいいもの逸品市場 ちゃばら」

2014-03-05 20:46:04 | 日記

さてさて、ラーメン屋さんまで、結構歩いちゃったんだけど、再び、すれちがい広場に戻るべく歩き出す!^^

と、ここで、なにやら、興味深いお店を発見!

なぬなぬ?「日本のいいもの逸品市場 ちゃばら」?

あの駅の看板みたいなのは?

何のことだか、まったくわからん^^

ただ、これは、帰り道に調べたことなんだけど、こちらの店舗・・・線路の下にJR東日本が仕掛けたものだった、なるほど、そういうことだったか!^^

では、「2k540」とは?・・・鉄道用語では東京駅を起点とした距離「キロ程」で場所を示すそうで、この施設は2k540m付近にあるため「2k540」とし、呼びやすく親しみやすいように、読み方を「ニーケーゴーヨンマル」としたそうです!

その下の「AKI-OKA ARITISAN」とは?・・・秋葉原駅(AKIHABARA)と御徒町駅(OKACHIMACHI)の中間に位置していることと、秋葉原-御徒町駅間の高架下に人の流れをつくりたいという思いを込めて作られた造語、ちなみに「ARITISAN」はフランス語で「職人」を意味しているそうです!

重ねて言えば、ちゃばらとは「やっちゃ場(青果市場の別名・・・威勢のいい競りのときのかけ声から生まれた言葉)」と「秋葉原」の造語だそうで、この看板だけで、どれだけこだわり入ってるんだ!て感じです・・・

これは期待できる・・・実は、新しいお茶碗が欲しかったんですよね・・・

って、食べ物屋さんじゃないの?なんで、勝手に食器とか売ってるって思ったんだか(汗)

日本各地の逸品が置いてある・・・萌える~~~、さすが秋葉原^^

これ見て!全部、石垣島のスパイス・・・なんてことだ!楽しすぎる^^

ドライ商品の棚・・・そもそも、若旦那はこうやって、綺麗に並んでる棚が大好きなんです・・・お店に来たことがある方はわかるでしょうが、並べること自体が趣味なんですよねぇ^^

これなんか、基本全部しおからですからね^^

しらすのしおからとか、こんなに綺麗に並んでるのはじめて見ました!

で、今回の若旦那のお買い上げは、こちら!

ご飯にも良く合う味付けの生姜に夏ミカンみたいなジャンボにんにくを使った焼き肉のたれに18か月熟成させた唐辛子ソースに宗田節の入った瓶^^

この瓶なんて、お醤油を継ぎ足していくことで、1年にわたってダシ醤油が楽しめるという・・・若旦那の大好きなパターンで、オリーブオイルなんかを入れて香りを付けるタイプのものも、よく買います・・・今後は、しばらく楽しめそう!

さてさて、すっかり、楽しんじゃったけど、そろそろ、ホームグラウンドのすれ違い広場に戻らないと!

同志の皆さんが待ってますから!!(待ってないって)

 

スーパーマニアック銭湯 立川湯屋敷 梅の湯

 


最新の画像もっと見る