じぃじの骨頭壊死

年金生活のじぃじが一念発起!!
平成元年に発症した右大腿骨骨頭壊死症で手術せず頑張っているブログです。

台風21号直撃&停電・序章

2018年09月11日 20時07分58秒 | つぶやき
平成30年9月4日(火) 強力台風が直撃の天気予報

とても強い台風21号が昼過ぎには直撃すると予報されているので、ゴミ箱や軽い植木鉢等、風で飛ばされそうな物は陰?に避難しておく。
朝から身構えていたが、台風が近づく気配は無い。
台風の風も無い、雨も降っていない。
むしろ、時折青空が見える。

昼頃から少しずつ風が強くなってきた。
雨は強くなく、今までに無い台風の風が強く吹いてきた。
予報通り直撃コースのようだ。

全ての窓のシャッターを閉じる。

テレビの台風情報を見ながら通り過ぎるのを祈る。

強い風の音。
何かが風に飛ばされる音。

風の音が一段と強くなって来た2時過ぎに外で

「バシッ」

と音がして瞬間、電気が落ちた。

テレビも消え、電灯も消えてしまった。

真っ暗な中、ガタガタと強風の音が恐怖である。

がシャンという音がして、しばらくするとバタンバタンと玄関ドアーに何かが当たる音がする。

徐々に風も大人しく?なり、台風の目が来た様に思えた。

風も収まったので?何がドアーをノックしているのか確認に出て見る。

風は大人しい様に見えたが風圧は結構強い。

玄関前の日よけ(シェード)の支柱が一本外れて風にあおられて玄関に当たっている。

ガラスが割れては大変だ。
風に煽られない様に畳む。

一応安堵?で部屋に入るが真っ暗。

台風の目が通り過ぎたのか、風が強まって来た。

昔買ったお土産の和ロウソク三本セットを取り出して使い始める。
(結果、三本共今日使い切った。)

LED懐中電灯(単四乾電池三本)、LEDヘッドランプ(単四乾電池三本)、で行動する。

台風は通り過ぎたようで、雨も風も大人しい。
日よけシェードの残った支柱を取り外し庭に片付ける。

夕方になり、暗くなって来たが回りも皆停電中のようだ。

近くに住んでいる長女に電話すると、一瞬停電したがすぐに復帰して電気は点いているらしい。

ガスは使えるが電気が無いので風呂も沸かせない。
湯を沸かしてカップめんで夕食として長女のマンションの風呂に行く事とする。

---長くなったので-一旦中断します---

コメント

骨頭壊死 六ヶ月検診

2018年08月04日 15時13分16秒 | 大腿骨骨頭壊死症
平成30年8月2日(木) 久しぶりに股関節のレントゲン撮影をする
9時予約なので8時過ぎのバスに乗る。
診察券、保険証等更新をして予約機を通す。
放射線科受付で三人目で呼ばれて撮影する。

「人工関節にする気にはなっていませんか?」
「相当痛そうに見えますが・・」
「関節がガチガチに固まっているので、かえって痛みが少ないのかなぁぁ」

30年前の発症当時聞いた話では、
★回転骨切り手術
★人工骨頭置換術
★関節の固定術
この三種類があります。

これを思い出した。
我慢出来ているのは★関節の固定術と同じ効果???
ほぼ納得、、、、

コメント

久しぶりの更新です

2018年07月29日 16時06分08秒 | つぶやき
平成30年7月29日(日) 一ヶ月の間に・・・・


六月末に、初セミの声を聞いた。
七月に入ってすぐ、「西日本豪雨」に繋がる雨が降り始める。
関西、近畿地方では「警報」が出て、孫達は休校となった。
四日程降り続いた雨がようやく止んだ。
雨の後は”猛暑”が襲ってきた。
月末に接近した台風でもこの猛暑は追い払えなかった。
直撃する予報で、風対策をしておいたが、肩透かしだった。
台風までの間、歯の被せが取れたり、特定疾患の更新手続きがあった。
台風の前、ミンミンゼミが一声鳴いた。
コメント

地震を感じなかった??

2018年06月28日 12時53分48秒 | 特養老人ホーム
平成30年6月22日(金) 地震後初訪問

地震後の施設訪問。
受付でケアマネさんに聞く。
被害はほとんど無かった。との事。

談話室で面会。
地震の話をしてみたが、「知らない」と言っていた。
その時はベッドで、何も感じなかったらしい。
コメント

一日雨、雷雨

2018年06月26日 19時17分22秒 | つぶやき
平成30年6月20日(水) 地震の後の雷雨は心配!!


一日雨が降ったり止んだり、

梅雨のシトシト降る雨ではなく、

一気に土砂降り、
すぐに止む。

この繰り返し!!!!

夜には、雷も引き連れて地面も揺れた。

自宅付近は土砂崩れなどの危険は無い。

十年程前、引っ越してすぐ、記録的雷雨があって
家の前の用水路があふれて床下浸水被害が発生した。
我が家は少し小高くなっているので浸水被害は無かった。

今日の豪雨では溢れる程の雨量ではなさそうで、
落雷の揺れが地震の記憶を呼び起こす???


コメント

翌日の余震

2018年06月24日 15時12分34秒 | つぶやき
平成30年6月19日(火) 同じ時刻に大きな余震

昨日と同じ8時頃、ドンッと一発突き上げるとユラユラと短い余震が来た。
体感震度は3位かな??
熊本地震の、数日後の地震が最初を上回る強い揺れだったので、
恐怖で身構えた。

この後、体感1~2の揺れが数回あり、23年前を体が思い出したよう・・・・
寝床に入っても、揺れると飛び起きた。
家の周りを注意して点検するが、隣近所も含めて、特に被害はなさそう。
阪神大震災の時に、”地震に強い家”として評価された”住友林業系”なので
安心はしている?。

先週末に病院に依頼している文書が出来た。との電話が来ているので、
「臨床調査個人票」を受け取りに行く。
コメント

大阪北部地震

2018年06月23日 18時01分02秒 | つぶやき
平成30年6月18日(月) 震度は5弱?

朝、8時前、朝食準備と夜間で湯を沸かしている時、突然だった。
”突き上げる ドン、ドン、ドン”と3度の縦揺れ??
間髪を入れず、横揺れが襲って来た。あわててガスコンロを止める。
揺れがグルグルと回る。
23年前の”阪神淡路大震災”の記憶が蘇えって来た。
あの時は、ゆれている時間も長く、収まるまで動けなかった。
当時住んでいた所での震度は”5弱”
今回の震度も”5弱”で同じだったけれど、

あの時は箪笥が倒れ、書棚が倒れ、ブラウン管テレビが転がっていた。
食器棚の食器は飛び出して散乱していた。

揺れている時間は、あのときの半分位の秒数
地震対策はしていないが、何も倒れていないし、被害らしい被害は無かった。

当日は3度程余震があった。

阪神大震災に比べて、見た目の被害が少ないので、次に来る大きな余震が恐怖である。
コメント

ヤマホタルブクロ??

2018年06月17日 12時56分10秒 | 
平成30年6月15日(金) 同じ場所なんだけど色も違うし・・

近所のマンションの階段横の植栽木付近に白いホタルブクロが咲いていたが、
2週間後に種が出来ているだろうと確認に行った。


白い「ホタルブクロ」が咲いていた所に、赤っぽいホタルブクロが咲いていた。
図鑑やネットで調べて見ると、どうやら「ヤマホタルブクロ」らしい。



コメント

今度はプリンターが壊れたぁぁ

2018年06月07日 13時26分16秒 | コンピュータ
平成30年5月27日(日) 一難去って又一難

順調にセブンが動いている。
ネットサーフィンも快適だっ

プリントしようとプリンターの電源を入れる。
エラーが出る。
「B200」と出ている。
調べると「修理に出せ」とあった。

メーカーの修理コールセンターに電話する。
「エラーコードB200って修理が必要か? 問い合わせる。」
”修理必須です”
”販売店の無料修理期間が過ぎているようでしたら、こちらにお出し下さい。”
「修理代金は幾らですか?」
”引取りと配達を含めて、¥15,660.-ですが、プラス¥4,000.-で後継機をお勧めします。”
「¥17,000.-で4年前に買ったプリンターなので、量販店でそれなりの製品を物色する事にします。」
”その方が良いでしょうね”
コメント

ホタルブクロの花

2018年05月27日 13時31分22秒 | 
平成30年5月23日(水) ホタルブクロの花が開花
ホタルのニュースはチラホラと見聞きするが、自宅周辺では目撃できない?!

マンション??団地??の植栽付近のつぼみがようやく咲いた。

この花が咲くと「梅雨」がすぐ傍まで来ていると思う。
少し早いようにも思うがね。。。
コメント