魚河岸女将の地球探索(勝手に専務)

地の隅々まで 旅しながら ・・・

 終の棲家を探し・・・

   生きるって・・・

五島列島。福江島周辺の小さな島を・・独り巡る (其の6)

2011-04-24 18:37:09 | Weblog
島旅の仲間; 昭jiji & 星野 と 久し振りの飲み会。

 二子玉川の「二子鮨」で・・・


   話す事が イッパイあって、時間が足りない・・・

  
     心が許す相手なので、とっても 楽しい!!


 来年の「島旅」まで、約束してしまった。



今年も まだ始まったばかりだから、島旅で逢うでしょうが、

 こんな 相手ばかりだったら、争いなんて無いだろう。


     ありがとう~~昭jiji & 星野さん。



 
    *       *       *







【大立島=おおたてじま】








 切り立った岩山が、海に 忽然と現れる・・・という感じ。






   入り江には、キビナゴの群れ、




    近くには、さざ波を立てている黒鯛の群れが~~~

  ぐる~~と一周してくれた島の形が全く違い、




      南風で、ええぐれてしまったのだと~~~。




【中立島=なかたてしま】
  そ~~う、チョット小さい。
    2つの島は、火山岩。



【小立島=こたてしま】
  険しいのと、岩が黒く 固いので登っていく事を止めて踏島のみ。



  3つの島が 重なって~~~ 


 海面は、油を流したように ベッタリ~~
 
  だから、

    魚群の吐く泡が 水面に上がってきて、肉眼でも確認できる。



【糀島=かばしま】









   面積8,74k㎡・周囲27,5km・標高326m・人口200人

  南風が打ち付ける波で 岩に穴が開き、
   其の波が そこから突き上げる為
    玄武岩のような形の 岩肌になっている、 白い固い島。   
      島の後ろ側には 木が育っている。
         【草島】とも 呼んでいる。


 


糀島の本土に上陸




【伊富貴島=いぶきじま地区】
 
  魚市場は小さいけど、連子鯛や甘鯛、の水揚げを箱詰めしていた。






     近くで、ママと2人の幼児





   お姉ちゃんが4歳 ゆうかちゃん、妹が2歳 あやねチャン
      ママゴト遊びに~~~懐かしい~~~

     持参したお煎餅を、プレゼント。



 

[五島ふくえ漁協の糀島] の ブランド名。
  




 漁協の男性達と 話す。
  
  『なにか 調査ですか~~?』
  
  『いいえ、島旅です。   私 魚河岸の人間です』
  
  『高級魚の「ノドグロ」も~~ホラ~~~ぁ』と 自慢気に見せる。

  『魚知らない卸のセリ人は、漁場に来て学び直した方がイイ』

   
        自然に語りが、魚河岸調に~~~~


 
此の港の周りに、テーブル珊瑚が イッパイ!!!






   赤・青・黄色の熱帯魚も~~~





 ? 何の子だか判らないけど・・ 小魚もイッパイ!!
    まだまだ、日本の海は、健全!!!


【ツブラ島】
  面積1,47キロ㎡・標高276m
    昔は、
  
   人が住んでいた事も在り、大うなぎが生息してた池もあると。




【椎ノ木島=しいのきじま】



  鉈で切ったような 切込みが在り、
   岩場のピン==アンカーが、私には 波止場の跡?に見えたので、
     船長に 聞くと、
   
  『クエを釣るのに、竿を此処に差しこんでおかないと、
     4~50Kgのが上がり、海に人が引きずり込まれてしまう』



【中ノ島】
  昔から 無人島。
   上陸すると、此処にも岩の上に潮の塊が 出来ていた。



【二子島】
  



  二つの島が 小石で繋がっている。
   切り立った岩に、干された潮==が、沢山残っている。

     口に入れる・・・・ショッパイ!!

   船長曰く
    『今日は、潮が流れてる~~海は、怖いですよ~~』

    エーちゃんもそうだけど、
     本当の 海の怖さを知っているから 言う言葉だね。


  

    二子島から、多々良島までの距離が 結構ある。



【多々良島=たたらじま】



  
    面積0,75k㎡・標高111m

  周囲一帯が、珊瑚の群生・・・・ 素晴らしいィ!!
    昔は、砥石の採石場だった。 

   「赤ハエ鼻灯台;昭和41年初灯」 白い灯台が一基。








 船長『お客さんを連れて来ても、降りた事が無く、今日初めてだよ。
      お客さんは 此の島に来ると、一泊して
         夜通し釣っている事もあるんだ~~~ぁ』

  
    多々良島の周りには、何艘かの釣り舟が~~~
    
     今日出港してから 始めてみたけど、
      
        やはり、漁場が 好いからなのだろう~~~


【屋根尾島=やねおじま】



   
  面積0,23キロ㎡・標高134m
    野生のヤギの棲家で~~~
    
 船長がお客様を連れてきた時、親ヤギからはぐれた子ヤギが、
  岩場の上で、泣いていたって。

   今日の、山の中腹には、山桜が 咲き始めています。


【観音小島=かんのんこじま】
    踏島のみ。   風が出てきてる。


【包丁島=ほうちょうじま】
    此処も 踏島のみ。


 


 これで、12時。
  陸に上がって食事に。  船長行きつけの お店に。  

   船長は (きつねうどん)
  
   私は (チャンポンとカキフライとビール)

  カキフライは、船長に勧めて食べて頂いたのですが、
    彼は、貝を 食べた事が無く 今日始めて口にしたんですって。

    ________________

  阪神・神戸大震災にあって、家族と福江に来て始まった 渡船。
 
     まだ、中学2年だったから
  
    乗せてくれる船頭と共に、いろんな瀬を廻り、漁場も学んだ。

  けど、地元の人は 他所からの人を受け入れず、

     それでも、父親の威厳を持った生き方・学び方で・・・・

    自分は、漁師的な考え方ではない生き方で、
      
     やり直したい~~と 考え、人と接して来た・・・と

    ________________


    本当に 可愛く、顔も小さく 首の太い、やさしい船長。

    自分が渡船を始めてから、3軒止めた渡船があるとも~~~



pm1時 重油燃料タンクに補充して、出発です。
    給油中、いろいろ話した~~~
 
      私の事も~~~

 『お客さんを磯に渡して 待っている間、船上から釣りしないの?』
   との 質問に、
 
 『すべて 磯1ッ本釣りが プロの意地だ』 と。

    此の辺りでは、オナガクレ==黒マグロ
           地グロ==地に棲み付いてる黒マグロ

      今日も、多くいる~~って 言ってました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 五島列島・福江島周辺の小さ... | トップ | 五島列島。福江島周辺の小さ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事