おでかけ日和

近所のお散歩から海外旅行までおでかけしたことを綴ります

Capetown(ケープタウン)へGO!~2~

2017-07-27 | 旅行
ケープタウン2日目は現地のオプショナルツアーを使って、ケープポイント、喜望峰の一日バスツアーです。
ご一緒したのはニューヨークから来たあちこち旅行をしている年配のご夫婦、ブラジルからハネムーンで来ている若いカップル、そして私たち。


全員のホテルをまわってピックアップすると、まずはキャンプス・ベイやクリフトンビーチで朝の美しい景色を眺めました。



それにしても今日もいいお天気♡



今日最初のイベントはシールアイランドでのボートクルーズ。
それは船で10分のところにあるドイカー島のことで、2000頭を超えるミナミアフリカオットセイのコロニーがあるのです。それでシールアイランド。



こんな船が港にいっぱい。
朝から観光客が大勢いました。

島までは本当にすぐ。上空を飛ぶカモメや海鳥たちの落とし物が気になったりしているうちに
オットセイが見えてきます。



水の中では全く抵抗がないようにツルリと泳いている感じ。



飛んだ!!



ところが陸に上がるとこの通り。日向ぼっこですかぁ~



船の上は、風も切るし結構寒かったです。日向ぼっこの気持ちも分かります。

陸に戻ると、ハウト湾の景色を堪能してから、切り立った崖に沿って走るチャップマンズピークドライブを走り、ケープ半島を南下していきます。




ハウト湾の絶景に浮かれ、ガイド&ドライバーに乗せられる私たち(^^♪




ケープ半島を横断して東側に抜け、サイモンズ・タウンを通りボルダーズビーチに到着します。



ボルダーズビーチは野生のペンギンがいることで有名。
1982年にここにやってきたアフリカ・ペンギンのペアが始まりで、今では3000羽のアフリカ・ベンギンが生息しているそう。



小さな海岸で遊歩道が作られています。



ここにもたくさんの観光客。



あっ、南ア人が自撮り棒で写真撮ってる!!



いっぱいいま~す!





4月のこの時期は赤ちゃんペンギンがいるよ!と聞いていましたが、結構大きかったかも(-_-;)



ペンギンのよちよち歩きはたまりませんねぇ♡




ペンギンちゃんとお別れして次に向かうのはこの日のメインイベントともいえるケープポイントと喜望峰。

ケープ半島の突端の部分は喜望峰(Cape of Good Hope)自然保護区になっていて、まずは保護区のゲートをくぐります。


するとすぐに野生動物に遭遇!!


ほらっ!ちょっと遠いけど、3羽のダチョウ♡




そしていよいよ、ケープ・ポイントへ。



右後ろに小さく見えるのが昔の灯台。そこまではケーブルカーで行くことができますが、せっかくなので歩いて上がることにしました。
バスツアーの他のメンバーはケーブルカーで上がったので、遅れを取らないように少し焦りながら。。。



途中の眺めも素晴らしい(^^♪
歩いた甲斐があったと思うような景色がたくさん見れましたよ!



お天気もいいので気持ちイイです!



はいっ!到着。15分ほどで着きました。
この頂上の灯台は1860年に建てられた古いもので、霧が発生すると海から見えなくなってしまうため、現在は岬の突端に新しい灯台が設置されています。



目指す灯台はまだ見えません。



日本では喜望峰の方がケープポイントより有名ですが、位置的にはケープポイントの方がわずかに南にあります。しかし!ここがアフリカ大陸の最南端ではないのです。
最南端は東に150kmほど離れたアグラス岬という所なんだそうです。
ただ喜望峰やケープポイントのあたりで大西洋とインド洋が交わるということ、喜望峰を発見したバスコダガマらが、ここから新しい航路(インド航路)を発見したことなどから喜望峰の方が断然有名なのですね。



時間も気にしつつ、歩くこと30分?くらいだったでしょうか?



新しい灯台が見えてきました!



実はこの灯台のそばまでは行くことができないんです。
展望台から見下ろすだけ。。ちょっと残念ですね。



でも「右は大西洋、左はインド洋」なんて思うと壮大ですよね。


ずっとバス移動だったので、しっかり歩いて気分的にも体的にもとっても気持ちよかったです。
そのあと車で5分くらいの喜望峰へと向かいました。



バスコダガマらによるインド航路発見の功績をたたえ、ポルトガル国王が「Cape of Good Hope」と命名したそうです。

まさに紺碧の海、吸い込まれそうな深い青の海でした。

ケープ半島を満喫して2日目は終了。
明日はお楽しみのワインランド、ワイナリーでのテイスティングです♡
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« Capetown(ケープタウン)へGO... | トップ | Capetown(ケープタウン)へGO... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

旅行」カテゴリの最新記事