居宅介護支援専門員(ケアマネージャー)ブログ

居宅介護支援事業所は現在たった1人のケアマネージャーが奮闘中!活動の様子や日々の疑問をぶつけます。

2017. 7 『薬の管理方法について』

2017-07-05 07:00:00 | インポート

高齢になると、薬を服用する人が増え、身体の状態によって薬の種類が増えたり、飲む回数も多くなったりします。

よく見られるのは、本人が薬の管理をしているが、飲み忘れや飲み過ぎ、または自分で勝手に調整してしまう等さまざまです。
薬を飲まなかったり、飲み過ぎたりした為に思わぬ事態になることもあり得ます。そんな事態を防ぐ為には、1回の服用量ごとに、ピルケースやカレンダー型のケースに分けておく事も一つの手段です。しかし、本人や介護する人が薬の管理をできない場合は、薬剤師に相談し、1回に飲む薬を一包にまとめて処方してもらう事もいいかもしれません。健康で長生きする為には、薬の管理もとても大事な事です。

 


 

コメント