居宅介護支援専門員(ケアマネージャー)ブログ

居宅介護支援事業所は現在たった1人のケアマネージャーが奮闘中!活動の様子や日々の疑問をぶつけます。

2012.5 『介護保険』

2012-05-05 07:00:00 | インポート

【要介護1~5】と認定された人は、まず居宅介護支援事業所などに依頼して利用するサービスを具体的に盛り込んだケアプランを作成してもらい、ケアプランにもとづいてサービスを利用します。サービスを利用した場合は1割を自己負担します。

在宅サービスでは、要介護状態区分に応じて、上限額(支給限度額)が決められていて、その範囲内でサービスを利用する場合は、自己負担は1割です。ただし、上限を超えてサービスを利用した場合は、超えた分は全額が自己負担になります

当事業所でもケアプランの相談・作成を行っています。全額を介護保険が負担しますので、利用者に自己負担はありません。どうぞ、お気軽にご相談下さい

コメント