居宅介護支援専門員(ケアマネージャー)ブログ

居宅介護支援事業所は現在たった1人のケアマネージャーが奮闘中!活動の様子や日々の疑問をぶつけます。

2018. 8 『熱中症』

2018-08-05 07:00:00 | インポート

熱中症とは、気温が高い状態が長く続くと、発汗して、水分や塩分が失われてしまい、また湿度が高いと、汗が蒸発せず、熱がこもったままの状態になった結果、体の中の熱が放出されなくなってしまう状態です。

高齢者は、主に加齢による体の衰えが原因で、熱中症になりやすいようです。

それは、気温の上昇に鈍感になり、脱水症状が始まっても自分で体の異変に気付きにくくなっています。そのため、家族や周囲の人も異変を察知しにくく、救急搬送されるまで気付かないことも多いようです。高齢者が周りにいる方は周囲の方による事前のサポートが必要となります

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2018. 7 『その人らしく』 | トップ | 2018. 9 『敬老の日』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

インポート」カテゴリの最新記事