居宅介護支援専門員(ケアマネージャー)ブログ

居宅介護支援事業所は現在たった1人のケアマネージャーが奮闘中!活動の様子や日々の疑問をぶつけます。

2019. 1 『認知症対応型通所介護』

2019-01-05 07:00:00 | インポート

認知症対応型通所介護は認知症の利用者を対象にした専門的なケアを提供するサービスで、利用者が可能な限り自宅で自立した日常生活を送ることができるよう、認知症の利用者が通所介護の施設(デイサービスセンターやグループホームなど)に通い、食事や入浴などの日常生活上の支援や、生活機能向上のための機能訓練や口腔機能向上サービスなどを日帰りで提供することにより、自宅にこもりきりの利用者の社会的孤立感の解消や心身機能の維持回復だけでなく、家族の介護の負担軽減などを目的として実施します。
事業所の形態としては、以下の3類型に分けられます。
・単独型:認知症通所介護施設を単独で運営
・併設型:他の福祉施設に併設
・共用型:認知症対応型共同生活介護(グループホーム)などの施設の一部を使って実施利用者の自宅から施設までの送迎も行います。
サービスを受ける際は、ケアマネジャーか市町村の窓口に相談しましょう。
 

 

コメント