hasyan の 旅の散歩道

元気な間に余暇を通じてドライブなどで得た、行き先々の身近な風景・
神社仏閣・史跡・花の写真などをお伝えします。

サン・プリンセスが神戸港へ入港  3013.07.02

2013年07月02日 20時00分47秒 | 船舶・鉄道・その他の撮影地


  所在地  神戸ポートターミナルホール   神戸市中央区新港町

 今日は山歩き、摩耶山の展望台から神戸港を望むと神戸ポートターミナルに大きなクルーズ船が早速帰りに港へ行くと、サン・プリンセスが接岸していました。
 この船、サン・プリンセスは、プリンセス・クルーズが運航する、中型のプレミアムタイプの客船。2013年から日本発着クルーズを実施しています。
      総トン数  77.441トンで 全長261m
サン・プリンセスは1995年就航。4層吹き抜けの海が見えるアトリウム・ロビーを持つ中型船。スパ、フィットネスセンターはもちろん、シアターやショーラウンジなど、大型船に近い設備が整っています。

 ポートアイランドの北公園では、長閑な天気の中、今日、AM7:00に入港したサン・プリンセスを水彩画で描いていました。

 その側では、何が釣れるのか竿を下ろしていました。ほかの人は、「蛸」が釣られていました。

 タッグボートのクッション用のタイヤ越しに神戸大橋が見えます。

 サン・プリンセスの出港は、7月4日(木)AM4:20の予定で乗客は、神戸の市街地に買物や大阪・京都・奈良へ観光と買物に出かけるのか、多くのバスが止まっています。

 それにしても大きな船で、米国の船会社ならではの明るさと、日本のお客様のためのきめ細やかなサービスが融和した「サン・プリンセス」で、「日本の美」を再発見するクルーズをお届けするようです。

 日本発着クルーズでは、日本語スタッフを50名以上乗船させるなど、日本語対応は外国船とは思えないほどの充実ぶりだそうですが、一度は乗船してみたいですね夢物語です。

 サン・プリンセスの後ろへ神戸港には多くの大型クルーズ船が入りますが、船の後ろは船々によって特徴がありますね。大きな船が入港したら また 来たいですね。
次回をお楽しみに  では またね
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 六甲山でヘリコプターによる... | トップ | 神戸・河内国魂神社-海蔵寺 ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (タマ)
2014-08-09 12:12:35
素晴らしい豪華客船の写真には、興奮しました。自分では撮れないので次回を楽しみにしています。
Unknown (タマ)
2014-08-09 12:15:07
素晴らしい豪華客船の写真には、興奮しました。自分では撮れないので次回を楽しみにしています。

コメントを投稿

船舶・鉄道・その他の撮影地」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事