hasyan の 旅の散歩道

元気な間に余暇を通じてドライブなどで得た、行き先々の身近な風景・
神社仏閣・史跡・花の写真などをお伝えします。

鹿野城跡公園 2017.07.02

2018年07月06日 20時05分56秒 | 公園・名所・名勝


 所在地    鹿野城跡公園     鳥取市鹿野町鹿野

 鹿野の城下町を散策した後、鹿野城跡公園へ石垣と堀と、今は、新緑の桜の組み合わせがとてもすばらしい公園ですね。

 山陰地方にあった戦国時代の城では珍しく内堀、外堀、石垣などが、今でも当時の面影を留める鳥取市の鹿野城の跡地に広がる公園です。

 夏の花、カンナの赤い花が公園の緑に冴えて綺麗です。

 鹿野城跡公園のそばには、鹿野中学校がそこには、校庭と鹿野城跡公園をつなぐ橋が春の桜の時期には、写真を撮るにはいいところでしょうね~。

 梅雨の時期に咲く紫陽花の花は、堀に咲くのもいい光景ですね~。

 公園から城山神社を通り、日本海を見晴らす標高148mの天守閣跡まで散策道が通じているので上がってみます。

 途中には、東屋があり秋の紅葉も綺麗でしょうね~。

 散歩道は、階段よなだらかな道が続きます。

 城山神社の祭神は須佐之男命で、亀井氏在城中は城内鎮謹の神社として祀られました。社殿は精緻を極め、彫刻も見事なものです。社殿は入母屋、桧皮葺、一間社、正面に唐破風向拝が設けられています。

 鹿野城は標高148mの山に築かれた中世の山城まで来ました。天守閣跡から見る景色は素晴らしいです。山頂付近に設けられた本丸から階段状に二の丸、三の丸、四の丸、西の丸が配されてたようですね。

 今は面影もありませんが、鹿野城の築城年は不詳ですが古くは因幡国守護職山名氏に従った志加奴氏(鹿野氏)の居城だったとされます。天文13年(1544)、尼子晴久による因幡侵攻の際、鹿野城は落城し当時の城主鹿野入道以下300余名が討ち死したようです。

 足取りも軽く下山です。ここ鹿野城跡公園は、今の時期、新緑も綺麗ですが、春の桜の時期は素晴らしい景色が見ることができるでしょうね。もう一度、桜の咲くころに来たいです。
 次回をお楽しみに では またね
コメント (1)

鹿野城下町 2018.07.02

2018年07月05日 11時58分43秒 | 公園・名所・名勝


 所在地   鹿野城下町    鳥取市鹿野町鹿野  

 鹿野城下町の鹿野城跡公園の側にある、カフェ「しかの心」の隣、殿町公民館前にある観光駐車場に車をとっめてました。 無料

 観光の拠点施設、「鳥取市鹿野往来交流館・童里夢」で鹿野町ナビマップを頂き時間がありませんが町歩きです。

 鹿野城下町は静かなところで、戦国時代の武将:亀井茲矩公(3万8000石)によって築かれた当時の面影が、400年たった現在も残されており、懐かしい風情とあたたかみのある、散策にはぴったりの観光スポットです。

 城下町の名残も多く残り目立った豪邸やお店があるわけではないですが、昔栄えていたという町の名残の商家造りの古い建物などが、当時の状態で残されており散歩するにはいい町です。

 鹿野城主亀井家の城下町であったことから、町中には京格子のある町屋が点在しています。軍事上の拠点であったことから道はT字路・L字路などが多く、城への進入経路にも工夫もあり伝統と気品漂う町です。
 次回をお楽しみに では またね
コメント (1)

隠れた釣りの名所で景観の長尾鼻 2018.07.02

2018年07月03日 10時16分15秒 | 公園・名所・名勝


  所在地    長尾鼻      鳥取市青谷町青谷

 西因幡県立自然公園にある長尾鼻は旧国道9号を走って見落としそうな車1台が通れる細い道を入ります。

 細い一本道の先には、大きな駐車場が、ここは釣り客の駐車場で釣り客の車は有料ですが、一般観光客は無料のようです。

 神話の海を照らす長尾鼻灯台は駐車場のすぐ脇にあります。塔の高さ13m、海面からは68mの高さがあり門扉が閉ざされていて中に入ることは出来ませんでした。

 100mぐらいのところに東屋があり、展望もいいです。

 この先は、長い石段を下りて行きます。蒼い海と空が綺麗です。

 長尾鼻は絶好の釣り場である一方、天候によっては非常に危険な場所で、転落者・水死者も出ているようです。非難小屋や救命道具があります。

 長尾鼻には、岬の岩肌に大蛇がのたくったような赤黒い2本の跡があり、それは夫婦の悪龍が岸へと向かった通り道だと言われている神話が言い伝えられています。

 隠れた釣りの名所で景観は最高です。シーズンになると太公望たちが集まるところで、足場が足場なので私は先まで行きませんでしたが、釣好きの方にぜひ訪れてもらいたいスポットです。

 岬一帯の海岸は、陸から海からも日本海の怒濤に浸食された断崖絶壁・洞門・岩礁・奇岩等が連続し、その迫力のある岩石海岸は見る者を圧倒します。

 絶好の釣り場として知られていますが、迫力のある岩石の海岸は見ることができ圧倒します。

 ここ長尾鼻周辺は天候によっては非常に危険な場所で、スズキ・クロダイなどの絶好の釣り場として知られ、1年中多くの太公望で賑わいを見せます。
 次回をお楽しみに では またね
コメント

高台からの景色が綺麗な魚見台 2018.07.02

2018年07月02日 18時02分03秒 | 公園・名所・名勝


  所在地    魚見台    鳥取市気高町八束水

 気高町の西境にある高台で、 昔イワシの大群が押し寄せて来た時に、老漁師が大声で指示していたことから名付けられたと云われます。

 魚見台から見下ろす浜村海岸は、何年かに一度大量発生する帆立貝を採るため、海底に巨大な熊手「じょれん」を挿し、砂ごと船で引っ張って漁を行っていました。その漁の労働歌が「貝殻節」で、この魚見台には歌碑も建っています。

 魚見台には、こんなものがありました。覗岩なる岩があります。

 覗岩から覗いた景気です。向こうに岩場でもあるといいのにね~。

 展望台から下を覗いてみると、穏やかな澄み切った海の水が綺麗です。

 海に面した国道9号線沿いの高台にあり日本海を見下ろす展望台です。バイパスが通じたため、この前の国道も旧9号線となり、この橋は、新魚見橋です。見晴らしが良く、晴れた日などは素晴らしい光景が楽しめます。車も止めやすいのでよ~、
 次回をお楽しみに では またね
コメント

三段池公園の遊歩道を歩く 2018.06.01

2018年06月02日 20時28分04秒 | 公園・名所・名勝


  所在地    三段池公園      京都府福知山市猪崎377―1

 三段池公園は市中心部から北東部へ3km、烏ヶ岳・鬼ヶ城南部に開けた高台に位置します。公園総面積55.9ヘクタール  駐車場1200台完備しています。

 12箇所ある駐車場のうちP2の駐車場に、沢山の施設がある中、植物園、動物園などは有料ですが、外は無料です。これが植物園です。

 植物園の外にあるバラ園、見ごろは少し過ぎたようですが綺麗です。

 新緑の綺麗な三段池の周りにある遊歩道を歩いてみます。

 新緑の綺麗な木に白い花が沢山咲いていますが、何の花かな?

 歩いていると「アザミ」の花が沢山咲いていましたのでちょっと写真を撮ってみました。

 池の周りには、沢山のベンチが設置され池の方面を眺めながら休むことができます。

 遊歩道を歩いていると新緑のモミジが沢山あり、秋の紅葉の季節には素晴らしい景観を楽しむことが出来るでしょうね。

 湖畔にある松風亭は数寄屋造りの茶室があり、お茶会や俳句の会もあるようで、ゆっくり散歩すれば、心も癒され大満足です。

 ここは、福知山藩主松平忠房候により潅漑用の池として築かれたもので、池の周辺の松はとくに有名。1.3kmの散策道があるので、春はお花見、夏は水辺の野鳥をウォッチング、秋にはしっとり紅葉狩り、冬には雪見の散歩なんて楽しそうです。
 次回もお楽しみに では またね
コメント

姫路・好古園の春 2018.03.27

2018年03月30日 11時24分02秒 | 公園・名所・名勝


  所在地   好古園    兵庫県姫路市本町68

 「姫路城西御屋敷跡庭園 好古園」は、敷地面積約1万坪の池泉回遊式日本庭園で、姫路藩主の下屋敷跡にあり姫路城の一部で、9つの趣の異なる庭園が四季折々の表情をみせてくれます。

 食事処「活水軒」横から伸びる渡り廊下です。

 渡り廊下から見れる水が流れている風景、今は春ですが、紅葉の時期も綺麗です。

 「御屋敷の庭」は姫路藩主の下屋敷があったとされる場所だけに、その景色は圧巻で、姫路城と姫山原生林を借景とし、大滝から流れる水が瀬戸内海をイメージした大池へと流れる。大池には目を見張る程の立派な錦鯉が悠々と泳いでいます。

 日本さくら名所100選にも数えられる姫路城。この季節は多くの花見を楽しむ人で賑わいますが、好古園では落ち着いた風情の中で桜を観賞できます。

 この東屋(あずまや)は、庭園などに眺望、休憩などの目的で設置される簡素な建屋のようで、風景を楽しむ場所のみならず、建物それ自体が庭園の風景にとけ込み素晴らしいですね~。

 ここに古い井戸があり側には釣瓶が、八重の梅の花が綺麗に咲いています。

 }「竹の庭」にある、東屋は、竹林の中にあり静かな雰囲気でいい感じです。

 庭園群を区切る築地塀です。何時来ても心安らぐひとときを過ごせるところです。
 次回をお楽しみに では またね
コメント

2018年大蔵海岸から見る初日の出 2018.01.01

2018年01月01日 11時01分06秒 | 公園・名所・名勝


  所在地    大蔵海岸     兵庫県明石市大蔵海岸2丁目

 今年の私は2018年度、大蔵海岸の初日の出から始まります。穏やかな天気に恵まれ多くの人が初日の出を見に来ています。

 大蔵海岸の上空は雲一つありませんが、明石海峡大橋の向こうにあたる大阪方面の空には雲があり、ちょっと初日の出を見るのが遅いようです。

 AM7:30ごろになると、明石大橋の前方に今年初めての太陽が昇って来ました。

 例年は、風があり寒く感じましたが、今年は、穏やかな日和で初日の出を見ることが出来ました。

 海が凪いで初日の出が見られたように、世界が穏やかであるように平和を願いたいものです。

 今年は特に、若い人の初日の出を見る人が多く見られましたが、静かに日の出を迎えることができいい年であるように願いたいものです。

 ある程度。日が昇ると潮が引くように人が少なくなります。
 次回をお楽しみに では またね
コメント

波賀城附近の紅葉 2017.11.26

2017年11月28日 09時20分37秒 | 公園・名所・名勝


   所在地   波賀城     兵庫県宍粟市波賀町上野2

 国道29号線と429号線が交わる所に城山(標高458m)、波賀城跡があります。駐車場まで林道で一気に上がり大きな駐車場があります。

 無料駐車場から史跡公園へは約200m歩けば入口に到着です。 今の時期、紅葉が一段と綺麗です。

 波賀城史跡公園の入口の 冠木門をくぐると奥行きが長い丸太階段の下り坂が続きます。

 紅葉が期待したより綺麗です。

 紅葉する道を進むと鞍部近くには東屋があり、 まもなく道が二股に分かれ、一方は通行禁止です。

 自然林で、薄暗く、少し曇りかけのか判りませんが、神秘的な感じです。

 薄暗い中でも紅葉が綺麗で見る価値があるかな?

 階段を登ると櫓が見えて来ます。階段を登り切ったところは櫓の北側で、ここから反時計回りに櫓を回り込むように展望の良い道を進めば、櫓の入口前に出ます。

 眺めはいいですね、国道29号線と429号線が交わる所に城山(標高458m)、波賀城跡があります。波賀の地は因幡国、但馬国と播磨南部との交通の要所であり、防御上でも重要視されてきた場所です。波賀城は室町時代に、芳賀氏によって築城されたと伝えられております。

 波賀城周辺は波賀城史蹟公園として整備され、土塁、堀切、布積くずし積の石垣、復元された二層櫓、冠木門などがあり、二層櫓の内部は波賀城学習資料館として無料で公開されています。
 次回をお楽しみに では またね


コメント

観光放水の引原ダム 2017.11.26

2017年11月27日 06時03分23秒 | 公園・名所・名勝


  所在地    引原ダム      兵庫県宍粟市波賀町日ノ原

 今年、最後の観光放水、引原ダムは揖保川支川の引原川の上流にある多目的ダムです。ダム湖は音水湖(おんずいこ)と呼ばれ、周囲は自然豊かで、公園もあることから、多くの方々の憩いの場としても親しまれています。

 ダムはやはり下から見上げるのが一番です。ダムの大きさは、
ダムの高さ:66m
ダムの長さ:184.4m
貯水量:2195m3 (25mプール6万1千杯分)
湖の面積:88万m2 (甲子園球場22個分)
引原ダムの形式は、重力式コンクリートダムといい、自らの重さで水をせき止めています。

 長い整備された遊歩道を下りると、「ダム下流公園」があり紅葉した木が癒してくれます。

 「ダム下流公園」には、四季折々に多彩な変化を見せる景観とともに普段見ることの出来ない迫力あるダムからの放流があり紅葉された木々を入れて撮りたいです。

 月に一度の点検放流を観光放流として実施します。放水30分前にはダムの下流にたいして放水準備の放送が、12:00から12:10まで10分間放流開始です。

 正面より堤体を眺めると、クレスト部にラジアルゲートが2門と、オリフィス部にホロージェットバルブが1条ありますが、このたびは、ダム中央部のジェットフローゲートからの放流が放物線状に勢いよく吹き出す迫力ある景観を見ることが出来ます。

 ものすごい勢いで放流される水が、飛沫となって写真を撮る方に

 この放水される豪快な風景を撮るのが難しいね~

 放水の時間が10分間ですから、短いですが観光放水楽しませてくれました。来年雪解け水を待ち春の放流が楽しみです。
 次回をお楽しみに では またね
コメント

人気のある紅葉地、東山公園 2017.11.26

2017年11月26日 17時17分18秒 | 公園・名所・名勝


  所在地    東山公園     兵庫県たつの市新宮町新宮1093

 たつの市にある「国民宿舎志んぐ荘」の1画にある東山公園へ紅葉の見ごろはいかがでしょか。

 紅葉の見頃を探していると「カモ」が、こちらえ「エサ」がもらえるとおもって来るのかな? あいにく「エサ」はないです。

 見ごろは過ぎたと思っていましたが、綺麗です。

 東山公園は、新宮町の東部に流れる揖保川のほとりにあります。この辺りは昔「宿屋の浜」と呼ばれ、高瀬舟で米穀や薪などを京阪神地方に運ぶための 舟積河岸として栄えたところです。

 秋の醍醐味といえば、赤や黄色に染まるもみじが、ここ東山公園で紅葉を見ながら散策することが出来ます。

 東山公園は約120haの広さの中に約380本のイロハモミジが植生し、県下有数の名所として知られています。園内を流れる谷川が奏でる水音と合わせて時の流れも忘れてしまう程の美しさです。

 かなりの数が色づき、赤や黄色に染まる葉が落ちて弾き詰めたようになり、綺麗な景色は思わず見とれてしまうほどです。

 今年のピークは落ち葉から推測して少し過ぎたようですが、名残りの紅葉は又違った綺麗さが味わい綺麗な紅葉を味わうことが出来ました。

 東山公園内が、綺麗な紅葉で赤や黄色に染り、いい感じで過ごさして頂きました。
 次回をお楽しみに では またね
コメント

神戸森林植物園の紅葉が綺麗 2017.11.11

2017年11月14日 15時06分42秒 | 公園・名所・名勝


  所在地    森林植物園    神戸市北区山田町上谷上1―2

 広大な敷地に日本の代表的な樹木や世界の樹木約1200種を原産地別に植栽し、自然生態を生かした樹木中心の植物園。10月下旬から38種3000本のモミジが順に色づき「世界の森のもみじ巡り」が楽しめます。

 長谷池に向かう道、初夏の季節には紫陽花が綺麗ですが、秋の季節は紅葉のトンネルが出来綺麗です。

 上の道を歩いて長谷池に行きますが、上から見る紅葉も素晴らしいものです。

 ドウダンツツジも素晴らしいものですね~。

 地面は、落葉が紅葉した葉っぱでジュウタンを引き詰めたようです。

 長谷池に下りてくると、紅葉したモミジが真っ赤に色ずき今が見頃です。

 今日は、土曜日ということで人出も多く明日、日曜日は大変でしょうね~。

 何だか絵になるような風景です。

 風もほとんどなく、先にある長谷池には周りの紅葉の木々が、まるで鏡のように映り込んで、溜め息が出るほどの美しさです。

 青空が水面に青々映り、時期的に素晴しい紅葉を見せてもらいよかったです。

 水面には、紅葉した木々が真っ赤に映り込んでいます。

 水辺にラクウショウという木の珍しい根っこなども必見で、前より少し成長しているかな?。

 紅葉は、長谷池周辺のウリハダカエデやイロハモミジ、「シアトルの森」のモミジバフウが見頃で今が最高です。

 取り残されたのか? 紅葉の中に紫陽花が寒さに耐えています。
 次回をお楽しみに では またね
コメント

原八丈川公園の紅葉が見頃 2017.10.31

2017年11月01日 14時35分23秒 | 公園・名所・名勝


 所在地    波賀不動滝公園      兵庫県宍粟市波賀町原

 日本の滝百選にも選ばれている「原不動滝」への玄関口に位置し、館内に天然ラジウム温泉のパノラマ展望風呂「楓湯」のある楓香荘では、山菜料理やぼたん鍋を味わうことができます。そこに流れるのが「八丈川」です。

 楓香荘に隣接する原八丈川公園の紅葉が綺麗になる10月下旬~11月上旬の期間には、ライトアップをされています。紅葉を見ながらの散策を是非お楽しみ下さい。

 散歩を楽しむために河川敷には遊歩道があり東屋もありますので楽しむことが出来ます。

 先日の台風22号の影響で水量が多いですが、水は澄み切り最高のロケーションです。

 紅葉は、見頃を向かえ、水の流れも速く迫力満点です。

 普段は、こんなに水量が無く穏やかな流れですが、こんな迫力が見られるのは良かったです。

 紅葉は、逆光で見るのが綺麗です。天気もいいですしね~。

 遊歩道には、台風と先日までの風で落ちた葉っぱがジュウタンを引き詰めたようです。

 ここ「紅葉橋」附近も紅葉が綺麗でのんびりと散歩をするのもいいものです。
 次回をお楽しみに では またね

コメント

舟屋の里公園 2017.09.08

2017年09月09日 20時08分09秒 | 公園・名所・名勝


  所在地    舟屋の里公園     京都府与謝郡伊根町亀島459

 久しぶりに丹後半島の伊根に車を走らせました。公園内には、伊根漁港で揚がった新鮮な活魚を調理し、提供してくれるレストランやお食事処の他に、お土産店やラウンジ、観光案内所があります。

 舟屋の里公園は、四季折々の美しい花が咲き伊根湾を見下ろす高台にある道の駅は、山裾にある舟屋群と、波穏やかな伊根湾を眺めるには絶好のポイントです。

 伊根湾に沿って海面すれすれにずらりと建ち並んだ“舟屋”は、 全国でも珍しくその景色は伊根町独自の詩情を漂わせています。

 1階は船揚場(船の格納庫) 物置、作業場として、2階は客室、 民宿など2次的な生活の場として活用されている家が多く見かけます。

 丹後半島の北端にある伊根町は古くから漁業が盛んで、穏やかな伊根湾には舟を格納するための舟屋が建てられた。江戸中期には半2階、明治中期には瓦葺きのものも現れ、昭和初期には大半が2階建てになりました。

 海面すれすれに建つ舟屋は、満潮時には海に浮かんでいるように見える。今も二百数十軒が並び、高台にある舟屋の里公園から独特の風景が一望できます。
 次回をお楽しみに では またね
コメント

網干なぎさ公園の夜景 2017.09.04

2017年09月05日 11時07分06秒 | 公園・名所・名勝


  所在地    網干なぎさ公園    兵庫県姫路市網干区新在家246―2

 網干なぎさ公園は、県立網干高校の近くにある海沿いの公園で、トイレ・無料の駐車場も完備されており、地元の人がウォーキングをしていたり、犬の散歩で訪れている公園です。

 小高い山の上にある見晴らし台からの景色で、高台で開けているため北東方向と南西方向の工場がよく見渡せます。

 南岸まで行くとヨットハーバーがあり、橋と工場のコラボ写真を撮ることもできます。

 今回は、小高い山の上にある見晴らし台もどり、日が暮れるのを待つとダイセル化学工業のライトアップが始まります。

 南側には、網干浜周辺エリアの埋立地があり、見晴らし台もあり工場の夜景を撮ることも出来ますが、次回に~

 見晴らし台からは、360度の夜景を眺めることが出来き、夜景といっても工場のライトアップが中心で主に眺めることができるのは、ダイセル化学工業のライトアップです。

 公園内は早い時間ですと照明があるので難なく移動できます。公園の照明が点灯している時間であれば、公園と工場を一緒に撮影することもできます。

 東側の沿岸まで行くとダイセル化学のプラント群が間近にあるため、近距離スポットで近づいて切り取るのもいいですし、少し離れた遠距離スポットから水面を入れて撮ることも出来ます。
 次回をお楽しみに では またね
コメント

神戸北公園からの夕日 2017.08.27

2017年08月28日 20時06分51秒 | 公園・名所・名勝


  所在地    神戸北公園    神戸市中央区港島2~3

 北公園は三宮から神戸大橋を渡ってポートアイランドすぐの所にある公園で、神戸の街並みと神戸港や六甲山を一望できる海浜公園です。神戸で有数の展望スポット。北公園から見える神戸港の夜景は特別に美しいですよ。

 北公園の散歩道からは公園の対岸の港に出入りするたくさんの行き交う国内外の客船や貨物船・タグボート・神戸港遊覧船など、神戸港に出入りする船舶などを見て過ごすことが出来ます。宮崎カーフェリーが出航する予定です。

 日がだいぶん沈んできました。北公園には多くの海釣りの家族ずれで来ています。今の時期、アジ・イワシが釣れるようです。

 夕日が沈むころになると、宮崎カーフェリーが出航のようです。

 六甲山系を背景に船体に夕日を浴びて船首の向きを変えて出航です。

 方向的にビルの屋上に沈む太陽に船のシルエットのような、画風に感じられるひと時です。

 宮崎カーフェリーのエントツの上に沈む夕日のような~

 もうすぐすると夕日が六甲山系の向こうに沈み、夜空が暗くなると北公園から見る港町神戸の夜景が綺麗ですが、今回は帰ります。
 次回をお楽しみに では またね
コメント (1)