旅先の風をはこんで

旅先通信や音楽の話題が中心の雑記帳
[グルメ版はhttp://blog.livedoor.jp/tabikaze/ ]

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ThinkPad235のHDDを3.2GBから12GBに換装

2000年08月14日 00時00分00秒 | 電脳談義
VAIOノートが旅立っていったので、再び陽の目を見ることになったチャンドラ!
いい機会なので、HDDを換装することにした。

・まず、HDDを換装。
==================
 これは過去に経験があったので、それほど苦労なく終わった。
交換したHDDは、IBMのDARA212000 8/9に千葉のDOS/Vパラダイスで税込み23,940で衝動買いした物だ。
すぐに換装するつもりもなかったんだけど、安さについつい。(笑)
さて、BIOSはHDD換装前に最新のものにupdateしたから、きちんと12GBが認識されている。
ちょっと、安心。

・領域確保で一苦労
==================
 ところが、FDDからDOSを立ち上げてFDISKしても、またはWindows98の起動ディスクで起動してFDISKしても、12GBを認識してくれない。
これには困った。
結局は、PCカードブートできることを思いだし、旧HDDをPortableDrive25に繋いでカードスロットに装着し、旧Win98で起動して、そのMS-DOSプロンプトでFDISKしたあとWin98上でフォーマットすることによって無事12GBのワンドライブとして新HDDを認識させることが出来た。  ふぅ~

・インストールで、また苦労...
==============================
 さて、そこからがまた一苦労。
Win98の起動ディスクで起動しても、CD-ROMドライブを認識してくれないので、旧HDDをPCカード経由で繋いで起動させて、CD-ROMドライブからWin98のCD-ROMを起動させるが、インストール先を指定できないので思うように進まない。
いろいろと考えた末に、旧HDDで起動した状態で、Win98のCD-ROMの内容を新HDDにコピーすることを思いつく。
これは、うまく行きそうだったが、アップグレード版なので途中でWin95のCD-ROMを探してくる。。。
旧HDDで起動してMS-DOSモードに持ってゆき、そこからコマンドで新HDDの中にあるWin98のsetup.exeを起動させるのだが、当然この時点ではCD-ROMドライブは認識できないからWin95のディスクは読めない。。。
これも、少し考えた末に、やはりWin98と同じようにWin95のディスク丸ごとを新HDDにコピーしておくことで、参照時にはその場所を指定することで無事にインストールは完了した。
完了後に、CD-ROMからコピーしたWin98及びWin95のコピーは削除。

・環境を戻すのに、やっぱり苦労(^^ゞ
==================================
 以前の旧HDDの環境をやはりどうしても戻したい。
Active SyncでのCE機との関係もあるし、OUTLOOKの予定表なんかもあるし。
ニフティの会議室なんかを覗いてみると、クリーンインストールした上にHDDの内容を丸ごと上書きコピーすることで環境復元に成功! なんて書いてあったりするけど、本当かなぁ?
もちろんマネしてみたけど、全然うまくいかなかった。
HDDのおまけかなにかで付いてきた「B'sCrew」と言うソフトでDISKの丸ごとコピーを試みるがPCカード経由のHDDを認識してくれず失敗。
DiskCopyは持ってないし、パーティションマジックはバージョンが古くて使い物にならん状態で困っていると、はるにいちゃんが「Windows98に付いているバックアップツールで、バックアップとリカバリーができるよ」と教えてくれたので、さっそくその方法にトライ!

 まず、旧HDDの内容(使用領域は3.2GB中2.5GBくらい)をネットワーク経由でSERVERのFドライブ(UltraSCSI 30GB/バックアップ専用ドライブ)にバックアップする。
これだけで数時間かかるので、バックアップ後の検証は省略する。(やるとさらに同じだけの時間がかかったので)
そして、Win98を新規インストールした新HDDに全内容を復元することで、見事に元の環境をほぼ完璧に再現することが出来た。
かかったコストは0円!
ただ、CE機とのパートナーシップがうまく再現できなかったので、これに関しては一度パートナーシップを削除してから再度設定することで、無事元の状態に戻すことが出来た。

 広くなったHDDは、快適! 快適!
コメント   この記事についてブログを書く
« PCG-Z505NR 購入 | トップ | ThinkPad235を補修 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

電脳談義」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事