旅人太郎の単なる日記

のんびりゆったりどうでもいい日記。適当に地元のイベント紹介、趣味の写真のお話。そしてたまに猫どもの話(笑)

なんだかますます変に感じる環境変化・・・。

2018-04-15 | 日記

年度始めの業務に区切りがつき、振り返ってみる直近の出来事。

ちょっと3週間ほどのハード勤務で身体を壊しかけましたが、何とか(苦笑)

 

前回の記事でも載せている通り、2月の記録的寒気による低温。

観測以来過去最低気温を更新したところもありました。

 

 

からの連日気温の高い日が続き、観測以来最速の開花を各地で記録した桜。

鳥取も10日ほど早い開花となり、最速を記録したところもありました。

 

と、思いきや、桜が散った後の寒気。4月の最初の週間にて降雪がありました。

恐ろしいほどの短期間による寒暖の気候変動。

そして強風・・・。

 

そしてその中での島根県の地震。

夜中の強風が吹き荒れている時にガタガタと来ました。

 

その後は時々積乱雲が発達し、集中的な豪雨や暴風が発生する日などがあり、

竜巻の発生(海側? 山陰ではない地域?)が確認された地域もあったようですね、被害は無いですが・・・。

 

毎年年始か、年度初めにこの様な記事を書く事が続いていますが、一向に落ち着く気配が見られません。

関連性のない事象もありますが、立て続けに発生すると妙というよりは恐怖も感じている所。

環境の変化は一体どこに向かっているのやら・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

温暖化とは何だったのか・・・。

2018-02-07 | 日記

どうなっとるんだ、近年の冬は!?

各地で大雪が猛威を振るっている日本海側、特に福井県の集中的な豪雪は歴史的な大雪になっている様です。

昨年も我が町鳥取市も歴代積雪ランキングに入るような豪雪でしたが、近年の冬はどうなってしまっているのでしょう。これも温暖化故の産物なのだろうか?

 

 

鳥取も去年の大雪ほどではないですが、時々もっさりと降ったりしています。

 

 

だいたい我が家はこんな感じ、山なので仕方がない。

しかし福井県の降りっぷりには恐怖というより茫然とするしかないほどの豪雪です(福井市で140cm超え)。

 

 

朝、つららを眺める。

 

しかし今はそれ以上に参っているのが寒さです。

前回の記事で「-6℃が出た」なんて書いてますが、現在はそれ以下の気温が毎日続いていて本当に参っています。

 

朝、会社に出勤するために車のエンジンをかけると表示される外気温。「-10℃」、2桁いってるじゃん(大汗)

いやいや、一応過去の気象庁の記録には更に下の最低気温が記録されてるけど、そんなにいかないぞ鳥取は。ましてや温暖化が進んでいるこの時代では特に。

 

会社前の小川。雪がシャーベットになってるなとか思って雪を投げ入れたら「コン!」とか音がして雪の塊が表面を滑る。

カチカチに凍ってる・・・。

だいたい会社の業務を終了して片付けをして午後7時くらいに帰るんですけど、その地点で「-2℃」、で家に付けば「-4℃」。

翌朝家を出る時には「-8~-10℃」ぐらい。もう圧雪が鉄板みたいになって鋼のスコップで砕きにかかっても跳ね返されます(苦笑)

一体いつまで続くんだこの寒気は、なかなかに長いぞ・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今季最強の寒波が通過後の鳥取・・・

2018-01-15 | 日記

寒くなりましたね~、今季最強の寒波が通過後の鳥取です。

だいたいこの寒気は4日間程度停滞したようですが、鳥取市に至っては積雪をともなう降雪は寒気停滞最終日頃の1日だけでしたかね。

どうやら今回は島根県や北陸地方が大雪だったようで・・・。

ただし気温は低かったですね、寒気が強まるにつれて-3℃、-5℃、-6℃と日ごとに低温になっていきました。

 

 

寒気停滞期間の最終日の降雪。

 

長靴の底部分が隠れる程度。鳥取県東部区域、山側の積雪はこの程度でした。

寒気がどれくらいの規模で、影響の受けたのはどこなのかの1つの目安としてよくスキー場の積雪情報を見ていたりします。

※国土交通省や気象庁のページにより詳しい積雪情報が載っていますが、イマイチ解りにくいんですよね・・・。

一気に積雪が上昇した地域が影響が大きいなどと、ちょっとした判断基準になります。

 

― 島根県 ―


 

 


 

島根県のスキー場の様子。アサヒテングストンは寒気到来前の積雪25cm(営業一時中止)の状態から135cm(全面滑走可)まで回復。

瑞穂ハイランドは積雪80cmから一気に200cmまで上昇。凄いな・・・。

 

― 広島県 ―


 


 


 

広島県のスキー場、恐羅漢・・・、何て読むのだろうか? 凄い名前ですね・・・。

寒気到来前は100cm未満の様ですが、到来後は200cm以上になっていますね、恐羅漢スキー場は積雪が低い状態ながらも寒気の影響で積雪量が逆転しています。アイコンの雪ん子がだんだんと成長しています。

 

― 鳥取県(大山) ―


 


 


 

鳥取県・大山のスキー場。こちらの方は寒気到達初日の時ぐらいにしか目立った積雪は無かったようです。

桝水高原のスキー場も何とか復活したようです。

 

― 氷ノ山(鳥取県・兵庫県) ―


 


 


 


 

氷ノ山は表で見た通り、ほとんど大きな積雪は無く、増減を繰り返しているだけの状態です。

今回の寒波の影響は山陰でも西部寄りだと一目で解ります。

今回の寒波は西部寄りか!? などと甘い考えをしていたら痛い目に合います。冬はまだまだこれから!

 


 

恐怖を思い出させる画像。昨年の豪雪時の氷ノ山。南側の山と言えど怒涛の300cm超え・・・。

まず豪雪地帯の鳥取と言えど、あれは恐怖でした・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018年 新年のご挨拶!

2018-01-08 | 日記

「新年、あけましておめでとうございます!」

 

遅くなりましたが、皆様あけましておめでとうございます。新年早々休日出勤をしておりました自分です(苦笑)

何やら隣の谷の仲間のコウショウ氏はいきなりスマホが突然死したようで、ちょっとの間連絡がつかない事態らしいです(汗)

年末の鳥取駅周辺における不発弾騒動など、色々あった年末年始。

いきなり騒々しい幕開けです。

 

旅人太郎:「おいお前ら、何を呑気に寝ておるか!」

猫ども:「?」

旅人太郎:「今年の主役はな、犬(戌年)なんだぞ!」

 

猫ども:「だから何だっちゅうーの?」

 

こいつらは相変わらず呑気に暮らしています、食っちゃ寝るの生活してます。

少しはな、主を労わってくれよな、一緒に寝たら人の体で爪研ぐし、痛いっつーの!!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気が付けば今年もあとわずか・・・。

2017-12-28 | 日記

気が付けば今年も残りわずか、というかほとんど無い。年末中の年末!

今月は忙しかった・・・。

 

 

12月の始め頃から雪はちらほらと、時折ちょっとした積雪になっていたりします。

前季の豪雪が来ないかと心配しながら寒気予報を毎日確認しています(苦笑)

 

大雪ではないものの、山の積雪は順調に進んでいるようで、氷ノ山スキー場も100センチに達しました。

12月中に積雪100センチ達成は久し振りかも。前季の12月は雪不足でしたからね、でその後の記録的豪雪・・・。

今季は大丈夫だろうな(恐)

 

ではでは皆様、良いお年を!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加