7/2旅人 

山と旅が好きです。

扇の要へ

2019年08月21日 | 安倍奥

さて今回の山旅は

新田バス停正面、近藤商店。

安倍奥で生まれ安倍奥で育ったくわには、故郷みたいなところだ。

静岡おでんって知ってる?メディアのおかげで有名になったが僕も学校帰りや、夏休みのプール帰りに駄菓子屋で、おでんを食べながら、ジュースを飲んだものだ、

今はビールだけど。ふっ

 

静岡市街を離れ安倍奥の街道沿いの主な停留所は雑貨屋さんがあって、そこでもおでんを食べれた。

 

まだガキだったから、自家用車なんて持ってないし一番のバスで安倍奥に出かけ、午後三時頃のバスで静岡に戻った。

十九,二十歳でお酒を覚えバスの待ち時間で、おでんをつまみにビールを飲んだ。近藤商店は山伏、大谷崩に登った時の帰りに、バカ山達と、おでんを食べたものだった。

 

いまだ近藤商店は健在で、あの頃の若奥さんは、ちょっとオバハンになったけどあまり変わらない・・・・・・・

 

そんな事を思いながら、大谷崩へと歩く。

しかし、、熱い

新田の集落を越える、30分で汗びっしょり。頭も少し痛くなってきた。

大谷崩に向かうには、林道では無く。

川沿いにある道がいい。 

砂防堰堤を見ながら歩くこの道は、砂防堰堤の工事、管理のための道だろう。今は車も入っってこないし、静かなものだ。 

少し歩くと、こんな緑の道になる^ー^ 

「は」の字の木が見えたら林道と合流する。

「は」ってなに?? 

幸い静岡は影響が少なかったが、台風一過の山。

折れた枝や葉っぱが散らばっている。

水量も多い、梅ヶ島は結構降ったんだね。 

大谷崩はいつも工事中だ。

 

でも、今は夏休み

おお、九連休 だ!

ようし、いつもは入れない工事現場に潜入。

 

見学するのだ。

良いな、工事用の機関車だ。

資材、荷物用かな? 

 

これは、人が乗れる。

良いなあ、乗ってみたいね^ー^ 

 

あんなに置くまで線路が続いている。

行ってみてえ。。。・・・・ 

エンジンかけて、動かしてしまおうと思ったが、思い止まる。

 

ルナーソロを張って、ビールだな。 

天気はガスガスだ。

焚き火でご飯を炊いて、シーチキンで晩ごはん。

早々に寝てしまった。 

翌朝に続きまする・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

 

8/17.18          2019 

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 焚き火 二夜目 | トップ | 大谷崩 一の沢 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

安倍奥」カテゴリの最新記事