新型インフルエンザ・ウォッチング日記~渡航医学のブログ~

照会・お便りetcはこちらへどうぞ
opinion@zav.att.ne.jp(関西福祉大学 勝田吉彰研究室)

旅するな、人ごみ行くな、妊娠するな!(英政府のアドバイス)

2009-07-21 16:59:02 | インフルエンザ:海外の動き/海外発生

新型インフルエンザ拡大のUK、政府がなりふり構わぬおふれを出しています。

旅するな、人ごみ行くな、妊娠するな!
なにやら、パターナリズムを地でゆくような、どこの独裁国家の話かいなと一瞬思いますが、民主主義発祥の地のお話です。

英国政府の出す、なりふり構わぬおふれは「臣民よ、新型インフルエンザがおさまるまで子づくりは待つのじゃ(and even advising women to delay getting pregnant until the virus subsides)」なんてものまで。

独裁国家じゃなくて、一応民主主義国家ですから、国中喧々囂々です。
「これまで政府のやり方がユルかったから、ここまで拡がってしまったじゃないかっ!」と議会で追及する議員(ついでに日本や中国を見習えっ!と叫んでくれたら極上座布団差し上げるのですが(笑))がいるかと思えば、人ごみに入らなかったら感染が減るというエビデンスは無いと「エビデンス持ち出し屁理屈」こねる科学者が出る始末。

目をおおうばかりですが、いつもながら、哂う話ではなく他山の石とすべきことです。 エビデンスが確立してないと言って(ひょっとして査読中かもしれないことまで)ダメ出しすることは控えねばと思います。

ソースは7月20日付LAタイムズ↓
http://www.latimes.com/news/nationworld/wire/sns-ap-eu-med-britain-swine-flu-confusion,1,6720639.story
Don't travel, go to crowded places or get pregnant: Critics question British swine flu advice

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 24日に変わる症例定義 | トップ | 新型インフルエンザで渋滞悪... »
最近の画像もっと見る

インフルエンザ:海外の動き/海外発生」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事