新型インフルエンザ・ウォッチング日記~渡航医学のブログ~

照会・お便りetcはこちらへどうぞ
opinion@zav.att.ne.jp(関西福祉大学 勝田吉彰研究室)

6月10日(日)のつぶやき

2012-06-11 04:57:56 | ツイッター(自動転送)
08:14 from web
トラウマティックストレス学会、前半で切り上げて福岡空港なう。これからピーチで(自宅を飛び越し)関空に飛んで検疫所Drのポン友と会食して帰宅。こんな事考え付くのは新幹線運賃の1/3で行けるLCCのおかげ。欧州でいわれる「LCC登場で生活変わる」っての実感するパターン。

08:18 from web  [ 2 RT ]
今朝の新聞(読売西部版なら社会面肩)腹の底から笑ったのが「スーダンポンドで詐欺!」スーポンだよスーポン。あれ、ものすご~い勢いで価値が下がるんだ。私がスーダンに在勤してたとき、たとえばホテルでお茶飲んだら支払いは「100枚単位の札束!」持ち運びは財布じゃなくて専用のズタ袋

08:22 from web  [ 2 RT ]
スーダンポンドでは、日常買物も札束札束で実用性なくなっちゃったので、スーダンディナールって通過単位を急遽こしらえて新しい札を一生懸命刷ってた・・・が私の在勤時の状況。だから一度でもあの国で住んだ経験のある人はみんな腹をかかえて笑ったはず(スーダンポンドで詐欺)

08:36 from web  [ 1 RT ]
重ねて爆笑したのが詐欺師の口上「経済成長を続けるスーダンに世界中が注目してます」だって。よくもまあこんな事考え付くね。人民元みたいな事絶対なりません。アフリカ諸国の問題は、援助をもらい費消したら次の援助期待するだけってこと。中国みたく技術いただいたら次は自分達でマインドなし

11:11 RT from web  [ 17 RT ]
"本人たちはわかるはずもなく、「それ、相当やばいんすか」「マジどうしたらいいんすか、もし治らん場合は」といわれ・・" 「薬剤耐性淋菌にびびる」 ulalaulala.jugem.jp/?eid=686 元気な本人よりも、医者が青ざめる多剤耐性菌。
堀 成美 さんのツイート

11:43 from gooBlog production  [ 1 RT ]
中国現況いくつか(鳥インフル) goo.gl/DDDkT

20:56 from web  [ 2 RT ]
泳ぐ人のカユイカユイ病(swimmer's itch) なる奇病が米ネブラスカ州モルモンアイランドで発生し海水浴場閉鎖ProMED。水中で寄生虫が皮膚突き破り侵入。正体はschistosomes_Trichobilharzia_spp._Gigantobilharzia_ spp

23:21 from web
トラウマティックストレス学会から帰宅。印象に残ったところ連ツイ。震災関連で自衛隊員のメンタル支えた話非常に興味深。自衛隊でメンタル支える職種はバラエティに富む。心理幹部(部内教育10週間)、駐屯地カウンセラー、部外カウンセラー、臨床心理士、部隊相談員、(まだ他にもメモとりきれず)

23:22 from web
ベースの演習場から毎日車で2時間かけて被災地現場へ。自衛隊員たちは車両の中で缶メシ(缶詰の保存食のこと?)食べて昼食。その車両のドアを1台1台開けて声かけしてゆき、メンタルサポート資料配布(荷物にならんようポケットに入るサイズの資料用意)。

23:23 from web
ミーティングで情報収集、なにを指揮官が心配しているのか等々。部隊長に対して惨事ストレス資料配布

23:24 from web
衛生科(身体科プライマリケアみたいなもん?)と情報交換。花粉症、○○、○○、そして不眠と出てくる(最後にちらっとメンタルが出てくるという意味)・・・部隊長に対しトラウマについて教育。そこで部下のカウンセリング予約、天幕(テント)かりてカウンセリング実施。

23:25 from web
心がけたのは隊員の任務業務阻害しないこと。隊員の休息が(メンタルケアより)優先。駐車中の車両をあけて、隊員が寝ていたら起こさずそっとドア閉める。起きていたら災害派遣活動中におけるメンタルヘルス体制の広報つとめた。現場のニーズに応じて柔軟な支援

23:26 from web
平素からの(一般隊員と)関係作りの重要性。情報収集の大切さ。惨事の状況下になってから新たな知識や取り組みは難しい。支援する対象者についての理解も平素から。

23:27 from web
名古屋から4000人応援→駐屯地にいる人間が4000人増えることを意味。食事供与、仮説トイレ、劣悪環境。駐屯地内を巡回しての援助活動、他のメンタルヘルスケア担当者との連携など。

23:28 from web  [ 1 RT ]
メンタル自覚症状のセルフチェックアンケート実施したが、集めるのは上官!これではなかなか本当のこと書いてもらえないので、実施にあたり、心理職同席してやった。また、書いた内容で昇進などに影響ないことを指揮官から言ってもらった。

23:29 from web  [ 2 RT ]
受診のハードル高い日ごろからメンタルヘルスに対しての知識不足不眠でも薬に頼りたくないという。ではどうしてるか聞くと、アルコール!!

23:30 from web
部隊の人事部?にあちこちから大量のメンタル・トラウマ関連啓発資料がどさっと届いていた。それらを取捨選択できず混乱していた。タイムリーに、今ここにというタイミング適切に届かないと情報洪水に溺れる。

23:32 from web  [ 2 RT ]
惨事ストレス。検死にあたった歯科医調査。こたえたこと。余震の恐怖下、家族守らねばならないときに検視作業に参加せざるをえなかったこと。また、知人の検視、知人の遺族対応。

23:32 from web  [ 2 RT ]
惨事ストレス、海上保安庁1週間、1カ月、15カ月巡視艇に乗船し職員面談。もともとあった職場問題、葛藤の先鋭化、典型化が目立った。自己申告制の問題

23:33 from web  [ 1 RT ]
隠れた功労者は留守番職員!(どこもカツカツで回していた)。だから彼らに対する労いの言葉をこころがけ。

23:38 from web  [ 1 RT ]
民主化以来、日本企業「ミャンマー詣で」と称されるブームのこの頃だが、ラカイン州で暴動、一部地域で夜間外出禁止令だって。ヤンゴンでも抗議集会とか。ご注意を。

by tabibito12 on Twitter
この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 中国現況いくつか(鳥インフル) | トップ | 6月11日(月)のつぶやき »
最新の画像もっと見る

ツイッター(自動転送)」カテゴリの最新記事