旅カフェ・まちあるき

時代を超えた旅に出よう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

泉大津市駅前で見つけた♪ おづみんのクリームあんぱん

2019年05月19日 10時08分31秒 | まちあるき
 
 
皆さん こんにちは~~ 大変ご無沙汰しております 
 
平成から令和へと新しい時代へと移り変わりましたね 
 
私 ちょっと膝を痛めてリハビリ生活をしています  
歴史街道倶楽部の活動もしばらくお休みさせて頂いています。
 
 
リハビリの道中 南海本線泉大津駅前を通るのですが とても可愛いパンが気になり買ってみました。
泉大津市は毛布&ニットのまちとして有名ですね
 
 
マスコットキャラクターのおづみん 
 
可愛いですね 
 
おづみんと言う名前は この地は昔 小津と呼ばれていたからです 
 
 
 
お店はcookHouse 大阪を中心に展開するベーカリー 
おいしそうなパンがいっぱい 
店内で飲食できますが
私はお持ち帰りで自宅でゆっくりいただきました 
この日はとても甘い物が食べたくなり
貼り紙も「当店限定」とあり
クリームあんぱん
ええなぁ 
食べてみたら粒あんと生クリームって
めっちゃ合いますね (笑)
特に気に入ったのが生地の美味しさです 
生地がふんわりしていて
パン生地だけでも美味しく食べられますね 
リピ決定
また買ってみよ~~と 
194円(税込)お勧めです!
 
 
 
コメント

笑顔で福来たる 

2019年01月10日 15時51分46秒 | まちあるき


商売繁盛で笹持って来い~




きょうは本戎です (*^▽^*)

朝いちばんのニュースは
一番福を狙う 男たちの230メートルを駆け抜ける 熱い戦い
そうです、兵庫県 西宮神社の神事 今年は全国各地から1500人が参加
早朝6時に開門  
中継を見ていたら 圧勝でしたね!!
一番福を手にしたのは広島県の消防士さん22歳 
おめでとうございます。
気持ちの良い走りでしたね~~
どんな福を願いますか?との問いにみんなが笑顔で過ごせるように福を授けたい
笑顔が素敵な方でした。

ありがとうございます。
その福 頂きましたよ~~

一番福が取れなかったとしても
参加することに意義があると思います。
走った皆さん福男ですね きっと良いことがあるはずです。

福のおすそ分けをいただいて
私も地元の神社にお参りに行ってきました。
弥栄神社
2011年の朝ドラ カーネーションのロケ地にもなりました
デザイナーのコシノさんの物語、岸和田市出身です、尾野真千子さんが演じました♪
もう9年も前のことですが(笑) だんじり祭りでも知られています。





縁起物の福飴です

笑顔いっぱいの一年でありますように
皆さんにもいっぱい福が訪れますように~~










コメント

NHK連続テレビ小説「まんぷく」インスタントラーメン発祥の地・・・大阪池田へ ④

2018年09月20日 17時30分17秒 | まちあるき
お昼を食べ終えて カップヌードルミュージアムへ



安藤百福発明記念館(愛称カップヌードルミュージアム)は1999年 体験型食育ミュージアムを開館しインスタントラーメンの歴史を
通じて発明・発見の大切さや創造的思考など世界の食文化に革新をもたらした安藤百福の思いや考えを伝えています。





日清食品創業者の安藤百福氏は、昭和33年、世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」を発明しました。
池田市の自宅の裏庭に建てた小屋でお湯があれば家庭ですぐ食べられるラーメンの開発を始めたそうです。
私もチキンラーメンやカップヌードル大好き 
さまざまな試行錯誤の末に誕生したチキンラーメンは魔法のラーメンと評判になり、爆発的な人気となりました。







チキンラーメンを手作りできるファクトリー(要予約 小学生300円・中学生以上500円)
マイカップヌードルファクトリー(予約不要 1食300円)

家族で楽しめそう~~外国人の方々も大勢いらっしゃいました 


チキンラーメンを使った創作料理を出すお店が点在するそうです。
大阪池田チキチキ探検隊 http://www.chiki-chiki.com/ スマホ片手に美味しい池田を歩きませんか!?


そして 


連続テレビ小説 第99作『まんぷく』。
今や私たちの生活に欠かせないものとなった「インスタントラーメン」を生み出した夫婦の知られざる物語を描きます。
何度も失敗してはどん底から立ち上がる"敗者復活戦"を繰り返した末、二人は世紀の大発明へとたどりつく
――人生大逆転の成功物語です。
2018(平成30)年10月1日(月)~2019(平成31)年3月30日(土)
全151回(予定)
ヒロインは今井福子(安藤サクラさん)
百福さん役の立花萬平(長谷川博巳さん)


いつも朝ドラから元気をもらっています。
今から楽しみです。

池田市 たくさん人が訪れると良いですね~~~




コメント

NHK連続テレビ小説「まんぷく」インスタントラーメン発祥の地・・・大阪池田へ ③

2018年09月20日 15時21分04秒 | まちあるき
静かな時間が流れた小林一三記念館をあとに 池田城跡公園へ
カラッとした晴天で湿度がないけど暑い でも吹く風が涼しい~~
五月山の麓に広がる池田市・・住宅街もオシャレな建物が多いなぁ・・と思いながら歩いていました。



看板が見えてきてホッとしました!





その昔 池田市域一帯を支配していた地方豪族池田氏の居城跡地を公園として平成12年にオープン。



天守閣風に見えますが櫓展望台です。





心地よい風に見晴らしの良い展望 暑さが吹っ飛びます 



ここまで来たら もっと上の方へ行くと 都市緑化植物園や五月山動物園があります。
今回の予定には入れてなかったので そろそろお腹が減ってきたので商店街へ戻ります。
池田市のHPで紹介されていたお店が数々ありましたが・・・
阪急池田駅の中にある家族亭に入りました。 



お店に入ったのが13時前 
池田駅に着いたのが11時だったので 約2時間の散策でした。
ランチのあと いよいよ カップヌードルミュージアムへ~~~~


続く
コメント

NHK連続テレビ小説「まんぷく」インスタントラーメン発祥の地・・・大阪池田へ ②

2018年09月20日 14時00分02秒 | まちあるき


能勢街道(のせかいどう)は、大阪府大阪市北区中津1丁目から池田市を経て妙見山の能勢妙見堂に至る旧街道。

昔の街道に出逢うと、タイプトリップと言うか・・・歴史の旅人気分になります。(笑) 



小林一三記念館 観覧料300円

阪急電鉄の創始者・小林一三氏は鉄道事業だけでなく、土地開発、宝塚歌劇・映画・演劇・日本初のターミナルデパート等ユニークな事業を数々生み出しましたが、商工大臣、復興院総裁など政界にも進出しました。
多方面で活躍した起業家小林氏の華麗なる軌跡を当時の資料・写真・映像等で紹介し、逸翁(雅号)が構想を練った書斎等旧宅跡も公開しています。
また、茶人としての逸翁が工夫を凝らした茶室・庭園・邸宅レストラン「雅俗山荘」で食事を楽しむことのできる、今までに無い新概念の記念館です。なお、「雅俗山荘」「即庵」「費隠」「長屋門」「塀」の5つが国の登録文化財です。(※ガイドブックより)






















落ち着いた雰囲気の洋館邸宅で こちらではゆっくりとした時間が流れました。
邸宅レストラン 雅俗山荘でフランス料理を味わうことができます。
ひとりでフランス料理というのも緊張するのでまたの機会に・・・・

逸翁―小林一三の旧邸「雅俗山荘」は、翁の逝去後、永らく「逸翁美術館」として使用されてきましたが、同館が新しい建物に移転したのを機に、旧邸と附属建物をもって「小林一三記念館」として新たに出発いたしました。 (HP抜粋)

逸翁美術館



小林一三(雅号・逸翁)の収集した美術品5500件を所蔵しているそうです。
記念館でも素晴らしいコレクションを拝見しましたので今回は入館しませんでした。

池田市を訪れて、一番印象に残ったのが「小林一三記念館」です。
素敵でしたよ~~お勧めです

続く

コメント