tabe blog

多部未華子さんを応援するブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ガガ×メイサ×ミカコ

2011-06-29 14:59:55 | ジウ

※mixiだと画像サイズが固定されてしまうのでブログで書き直し…(;´Д`)





伊崎基子より門倉美咲の方が小さいのは大丈夫なのだろうか…(笑)
(↑原作参照)


背も顔も… 何もかもがミニサイズw




あっ リストバンドしてる(´∀`*)
コメント

C1000 げんきいろメッセージ  

2011-06-29 14:56:27 | 日記






多部ちゃんからのメッセージです!




コメント

オマケ!

2011-06-26 10:42:57 | オフィシャル



何と「オマケ!」のバックナンバーのページが現存してることが判明!


オフィシャルからのリンクは既に無いですけど…


こちらです



懐かしい写真の中に見覚えの…ってか最近見たような物が…






ええっと…   この帽子…   どこかで見たような…





ごめんなさい  画像、原寸ですw  クリックで拡大します



P,S,

と思ったらtdoiさんが既に記事にしてましたね…

盗作みたいでごめんなさい
(tdoiさんとも面識ないのに…(汗))  

久々にヤラカシタ感じが…
コメント (4)

2013年 大河ドラマ

2011-06-22 20:16:53 | 日記


2013年の大河ドラマ「八重の桜」のヒロインが綾瀬はるかさんに決定しました。

http://career.oricon.co.jp/news/89123/full/?cat_id=ytp




多部ちゃんじゃ無かったかぁ…


藤原くんに先越されましたなw



ーーーーーーーーーー以下本文転載ーーーーーーーーーー

NHKは22日、2013年度大河ドラマが『八重の桜』に決まり、主演に女優・綾瀬はるかを起用したと発表した。脚本は『ゲゲゲの女房』の山本むつみが担当。会津藩の生まれで、戊辰戦争では自ら銃をとって戦ったとの逸話から“幕末のジャンヌダルク”とも呼ばれ、やがて“日本初の篤志看護婦”として日清戦争、日露戦争に同行した“日本のナイチンゲール”新島八重の生涯を描く。綾瀬は同日行われた会見で「心が温まるような、日本中が元気になるような作品を届けたい。たいへんだと思いますが、成長できるんだろうなって思ってます」と初の大河出演に向け熱く意気込んだ。

 「東北・福島に根付く不屈のプライド」を再び――NHKが看板ドラマで震災復興への道を歩む日本を盛りたてる。

 同作チーフプロデューサーの内藤愼介氏は震災以降、大河ドラマに対する意識が「面白いものを作ろうというものから、“今やるべきものは何か”というものに変わっていった」といい、「新しい時代に一歩踏み出し、日本人の勇気を後押しすることを目指して」八重を新しい題材として取り上げた。数多く語られてきた明治維新だが、敗者となった会津からの視点、そして女性の視点から描かれるものはあまり例がなく、今回、新島八重の生涯を通じることで「新たな幕末・明治像」の提示という狙いも明かした。

 新島八重は、福島県出身で同志社大学を創設した新島襄の妻。会津藩の砲術指南の山本家に生まれ、活発な“少年時代”を過ごし、兄・覚馬を師と仰ぎ裁縫よりも鉄砲に興味を示す。会津の人材育成の指針“什の誓ひ(じゅうのちかい/子弟教育7カ条)”である「ならぬことはならぬもの」という教えを実践。会津戦争での敗北を受け入れると鉄砲を捨て、「知識」という新たな生きがいを得る。アメリカで西洋文化にふれた夫・新島襄を「ジョー」と呼び捨てにするなど、封建的風潮の残る中、男女平等を望んだ。奇妙な夫婦関係を罵る世間の目を気にしない八重の生きざまを、夫は「ハンサムウーマン」と称した――。

 昨年、『ゲゲゲの女房』で日本中を魅了した山本氏は「地震、津波、そして原発事故。あまりに大きな被害を前にして、自分自身が不安で一杯になり、途方に暮れていた」ときに、「報道で見聞きした被災地の方々の言葉」が仕事へ向かう自分の背中を押してくれたという。「大きな破壊の後に、より良い世界を作り出そうと立ち上がる人たちの言葉は、幕末の動乱ですべてを無くしたところから、新しい世界へと踏み出した人々の魂と、響き合う」と当時と今を重ね、「一話一話を大切に、物語を紡いでいこうと思っています」と強い使命感をのぞかせている。

 内藤プロデューサーは「何でも器用にこなせるわけではない。しかし、等身大で誠実な努力の人」という八重役として、綾瀬が「真っ先に浮かんだ」という。「ふんわりと人を包み込むような不思議な魅力があり、さらに芯にはぶれない強さを持っている」と綾瀬を評価し、平成の「ハンサムウーマン」としてラブコールを送った。また、山本氏には「歴史ドラマだけでなく、風変わりでも強い絆に結ばれた八重と二人の夫・川崎尚之助、新島襄の夫婦愛」も丁寧に描き出してほしいと期待を込めた。来夏クランクイン、2013年1月スタート(全50回予定)。

■新島八重=NHK公式サイトより
会津藩の砲術師範、山本権八・佐久夫妻の子。戊辰戦争では断髪・男装に砲術をもって奉仕し、会津・鶴ヶ城籠城戦で自らもスペンサー銃を持って奮戦して「幕末のジャンヌ・ダルク」と呼ばれる。戊辰戦争開戦前に但馬出石藩出身の藩校日新館教授・川崎尚之助と結婚したが、籠城戦後に離縁。明治維新後、兄・覚馬を頼って上洛し、新島襄と出会い結婚する。男尊女卑の当時、豪放で周囲からは勝手気ままに見える八重の生き方が世間から「天下の悪妻」とも言われた。晩年に日清戦争、日露戦争に篤志看護婦として参加した功績により1928年(昭和3年)、昭和天皇の即位大礼の際に銀杯を下賜される。その4年後、87年の生涯を終えた。



ーーーーーーーーーー以上本文転載ーーーーーーーーーー
コメント

BARFOUT! vol190

2011-06-19 20:09:05 | 雑誌


原本はB4サイズです














(クリックで拡大します)



コメント (4)

ジウ Ⅰ.Ⅱ.Ⅲ(中公文庫)

2011-06-18 18:59:40 | 書籍


6/17再販分からドラマ予告の帯が付いてるので買ってきました




(クリックで拡大します)


スキャン後、速攻で帯を外して丁重に保存w
コメント (2)

Cでげんきにいこう♪

2011-06-17 20:15:05 | 日記







(クリックで拡大します)
コメント

プラハニスム

2011-06-15 20:34:11 | オフィシャル

ヒラタオフィスの特集予告です


http://www.tabemikako.com/issue/pre_praha/pre_praha.html



しかしいつの間にプラハになんぞ行ったんだろうか…(´∀`*)
コメント

鹿男あをによし ロケ地探訪 (飛鳥、黒塚 篇)

2011-06-14 19:09:07 | ロケ地探訪


近鉄の1日フリーきっぷを使用して行ってまいりました



写真多めコメント少なめです

画像が無駄に大きいのでプラウザのお気に入り欄を消して見てくださいw
(次回から気を付けます…)














レンタサイクルを置いてみたりw









工事現場みたいじゃ無くなっていますw






冬に来たほうが良いですね(´∀`*)


緑がいっぱいで目に宜しいですw








2枚を合成しています(←引きが足りない…)













角度が違った…













引きが足りない…  やっぱり15mm位のレンズが要りますね




館内にはポスターが…






以上です
コメント (3)

主題歌

2011-06-10 04:17:46 | ジウ
ちょっと前にmixiに書きましたが「ジウ」の主題歌が正式決定しました



「THE EDGE OF GLORY」(レディー・ガガ)

http://www.youtube.com/watch?v=S08KonZiew4




どっちかというと黒木メイサのイメージですね-


もしかしたら番宣とかで共演したりするのかな?(´∀`*)
コメント

ベル

2011-06-09 17:00:35 | 日記



http://store.shopping.yahoo.co.jp/hanjo/37-7831.html


うん   これだな  間違いないなw


繁盛工房…  船場か…  近いから音色だけ確かめに行こうかな(´∀`*)
コメント

雑誌

2011-06-06 21:17:47 | 最新情報


6/20発売

「berfout」(幻冬舎)
「mina」(主婦の友社)




そういえばminaのバックナンバーって今でも買えるのかな…

ってか近くで売ってるところ見たことないんですけど…(;´Д`)



今から集めると凄い値段になりそうだな(´∀`*)
コメント (2)

日本映画magazine vol16

2011-06-05 18:06:55 | 雑誌

日本映画magazine vol16より


※クリックで拡大します






コメント (2)

Tabesha258

2011-06-04 17:42:40 | タベシャ





今回のTabeshaは多部ちゃんの気持ちが詰まってるみたいですw



ってかまだハマってたんだ韓国料理(笑)

美味しいもんねぇ~(´∀`*)



>一向に上達する気配が無い…
>どうしたら上手になるのー!


料理の上手な人に教わったら良いのさ(*´∀`*)

あとは「ココロ」がこもってれば大丈夫!


ガンバって!


>“ありがとう”という言葉が最近なんだか好きで…


なら大阪にいらっしゃい!

大阪は色々な“ありがとう”で溢れてる…




買い物をして商品を受け取る時も“ありがとう”


配ってるティッシュを受け取った時も“ありがとう”


気分が沈んで誰とも関わりたくない時…「大丈夫?」と言ってくる…

それがお節介であっても“ありがとう”


犬猿の仲の人でも些細な事をしてくれただけで“ありがとう”


浜村 淳も“ありがとう”




その“ありがとう”の一つ一つに心がこもっています。

府外の人々は大阪の事を「柄が悪い」とか「言葉遣いが怖い」とか言いますが、

非常に人情味に溢れた町だと断言できます。

天神橋筋商店街を1丁目から6丁目まで歩くだけで実感できますw


日常的で心のこもった“ありがとう”に触れたいなら、是非大阪へ!


めっちゃええ町です


素直に“心のこもったありがとう”が言えるようになりますよ(´∀`*)







P.S.


マグカップデカくない?www


それとも顔がちっちゃいの?(´∀`*)
コメント

「ジウ 警視庁特殊犯捜査係」の多部ちゃん

2011-06-01 23:01:34 | 


ジウ 警視庁特殊犯捜査係」の多部ちゃんの写真が余りにも可愛かったので描いてみました。(´∀`*)






今回は髪の毛の流動感に気を使って書きました。

ショートも可愛いです(ノ∀`)




以下は拾いものの画像を数点…




コメント (5)