治しやすいところから治す--発達障害への提言

花風社・浅見淳子のブログ
発達障害の人たちが
少しでもラクになる方法を考える場です。

猿烏賊シンドローム

2015-06-24 09:29:05 | 日記





自分の好き嫌いは、人類共有のものである。
だから自分の嫌いな振る舞いをしていると損をする。
それを教えてあげないと。
と誤学習している状態を

「猿烏賊シンドローム」と名づけました。

それが善意のふるまいに出ることもあるんだけど
カンチガイはカンチガイだし

やっぱりこの世界観を持っていると、生きづらいと思いますわ、方々で。

五年前の騒動で騒いだ猿烏賊が一応学習したことは

「自分たちは花風社が、浅見が嫌いだけど支持する人もいる」

っていうことで

それでわりとみんな黙り込んだ。
消えた人もいる。ベム(宮本晋)とかベム(宮本晋)とかベム(宮本晋)とか。

ここまでたどりつくには「ファンでっちあげ説」とか「非実在説」とかいろいろ認知的不協和から生み出されたトンデモ理論がいっぱい出てきたけどね。

著者が次々と湧いてくるように

猿烏賊も次々と湧いてくるのかもしれないね。

読者からの贈り物をアップします。

西の方から。



ブログや本を楽しみにしてくださっているという方からのキティちゃんシール。
ありがとうございます。

それから都内の先生から。
なんとダジャレ絵カード(笑)。





これ、面白くて、画伯に見せようと思って持ち歩いていたんだけどなかなか見せる機会がなく、ご紹介遅れましたけど

面白いですね。

コンディショニング学校で活用していただいているとのこと。
ありがたいです。
お子さんたちのコンディションを整えてあげてください。

=====

五年前の猿烏賊は、こういう贈り物アップしても
「浅見のでっちあげ」だったんですよ。
私がせこせこ自分でシールを買いに行き、せこせこ自分でダジャレ絵カードを作り
そして「読者がいるふりをしている」っていうのが猿烏賊の主張だったんです。

「自分の好き嫌いは人類共通のはず」という誤学習。おそろしいですね。
それに生きづらいと思うわ。そういう脳みそだと。
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« バカンスとバカ | トップ | 社会の理解を求めることの何... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おおおお! (マスオさん)
2015-06-24 13:15:55
こ、これは実に素晴らしい!

わ、わたしがやろうとしていたことを、
先越されてしまった(笑)。

くやしいので、「とりあえずスワロー」
何かで使わせていただきます。
描いた人、センス抜群ですな♡
そんなの当たり前 (Unknown)
2015-06-24 21:32:38
いつも、浅見さんは当たり前のことをおっしゃっているのに、そうだそうだと 言える場所がないのは、本当にもどかしいです。
障害児を産む前は煙草も吸い、ポテチにコカコーラが常習でした。
私の生育歴に始まり、摂食障害、ホルモンのバランス言い訳はたくさんあります。
子供は、乳製品をやめ、マーガリンは給食のみ口にしたことがありません。どんな、極論であろうと自分達にとってプラスになる情報は受け入れます。死にたいほど、後悔しました。でも、言い訳はしません。水泳はメドレーで泳げます。ピアノが弾けます。勿論自転車に乗って、駐輪場が使えます。できることから始めてほしい。一番大切なことは、浅見さんをやっつけることではなく、子供達の可能性を世間に知らしめ、可能性で終わらずに現実にする事だから
へっへっへっ (浅見淳子)
2015-06-25 09:15:09
そうそう、画伯に見せたら真似すると思ったんですよ! そしてLINEで送られてきたりするとうざいな、とか。

ダジャレって同じパターンの繰り返しなのですから、基本的に絵カードにあってるよね~。

ダジャレかるたとか売り出せば?

(私は買わないけど)
まあ (浅見淳子)
2015-06-25 09:24:41
ポテチにコカコーラに喫煙でも障害児を生まない人は生まないし、節制していても障害のあるお子さんを授かることはある。それはvulnerabilityもスペクトラムだからでしょう。だからこそ発達援助も個別的であるべきで、海老踊りはむなしいんですよね。

マーガリン。私の子どものころはごく自然に食卓に上がっていましたが(当時バターはそれほど行き渡っていなかったし高価だった)今はほとんど口にしませんね。難しいなんとか酸の理論は知りませんが、なんとなく怪しげな感じがして。そもそも高度にsynthesizedな食品を私は自然に避けるようです。

水泳メドレーは身体の切り替えと短期記憶のトレーニングになっているでしょうね。それと水は人を癒します。できることから始める、いいですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事