治しやすいところから治す--発達障害への提言

花風社・浅見淳子のブログ
発達障害の人たちが
少しでもラクになる方法を考える場です。

『断薬の決意』(藤家寛子著)発売のお知らせ

2019-06-16 07:18:59 | 日記
お世話になっております。花風社の浅見です。
 ブログでご報告しているとおり、このたび花風社は『断薬の決意』(藤家寛子著)
を出すことになりました。
 読者の皆様はご存じのとおり、藤家さんは20代の頃の生きづらさが嘘のように障害
特性からも自由になり、故郷の佐賀で働く大人として充実した日々を送っていらっ
しゃいます。
 それでもやめられないのが向精神薬の不思議なところ。
 向精神薬を医師が処方するのも、本人や保護者が服用を決めるのもある意味簡単か
もしれませんが、やめるときは大変な薬のようです。それだけのみつづけることで身
体に負担がかかっているということですね。
 けれども藤家さんは「本物の健康体」を目指して、二十年服用していたパキシルの
断薬に成功しました。
 その大変さ、そして断薬した後のすがすがしさは、経験を経てきたご本人しか語れ
ない貴重な体験です。
 その体験を美しい本にしました。
 皆様に送料無料にてお届けできる日が近づいてきましたのでお知らせいたします。

 本書をお買い上げの方には二つのおまけがあります。
・花風社がこのたび立ち上げる愛読者交流サイト「治そう! 発達障害 どっとこ
む」のURL入りポストカード
・なぜこのサイトを立ち上げることを決意したか、浅見の激動の5月を語る「誰も興
味ない超個人的浅見通信第二号」

 以上二点を新刊につけて発送いたします。
 お買い上げの冊数分だけおつけいたしますので、以前から気になっていた本がある
方、どうぞこの機会にお買い求めください。
 藤家さんが障害特性を克服していく様子をビビッドに語った『30歳からの社会人デ
ビュー』は読み物としても感動的でお勧めですので未読の方はぜひ読んでみてくださ
い。
 主治医の先生のインタビューも載っています。
 ちなみに今回の断薬も、主治医の厳密な指導のもと行われました。

『断薬の決意』藤家寛子著 ご案内ページ




『30歳からの社会人デビュー』藤家寛子著 ご案内ページ




また、Amazonで新刊『断薬の決意』をお買い上げの方はこちらからどうぞ。



 今後とも花風社の本をよろしくお願いいたします。
 また、愛読者コミュニティサイト「治そう! 発達障害 どっとこむ」が開設しま
したら一般の発表に先駆けて当MLでご案内いたします。
 皆さんに盛り上げていただき、治りたい人が有意義な情報交換をできるサイトにし
ていきたいと思います。
 どうぞご協力お願いいたします。

花風社 浅見淳子


*しばらくこの記事をトップにあげておきます。日々の更新は下記をごらんください。
ただしブログもあと数日で更新停止、引っ越し予定です。引っ越し先はMLでお知らせいたします。
コメント   この記事についてブログを書く
« 無から有を生み出す(盛岡こ... | トップ | 岩手お礼状 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事