治しやすいところから治す--発達障害への提言

花風社・浅見淳子のブログ
発達障害の人たちが
少しでもラクになる方法を考える場です。

もはやスズメではない

2013-10-21 09:12:49 | 日記
16時過ぎに岡山空港に着いて、17時過ぎにホテルに着くと、ちゅん平が来た。
18時にロビーで会おうと言って部屋に向かった。
そして少し休みながら、講演でたくさん言及する「自閉っ子、えっちらおっちら世を渡る」を再読していた。

岡山の夜、私はある方と会う約束をしていた。発達障害クラスタではない。実は私もお会いするのは初めてだ。いわゆるネット上のつながりというやつ。
そういえば神田橋先生の「医学部講義」では、ネット上のつきあいがネットにとどまる人とリアルに発展する人との違いが書いてあって
どっちかというと機会があればリアルで会うことになる私は「おおお、なるほど」と思った。

ちゅん平には「こうこうこういうわけで、私は初めて会う人とご飯食べるけど来る?」と聞いた。
以前だったら考えられないオプションだ。会って初めての人とご飯食べに行くなんて。
でもちゅん平は「行きます!」と即答でした。

そして近くの個室居酒屋で、楽しい時間を過ごしました。

夜遅く、岡山に着いたというニキさんから電話がかかってきた。
しばらくおしゃべりした。
「今日はこういうことで、私のネット友だちとちゅん平とご飯を食べたんだ。来る? ってきいたら即行きます! って言ってついてきた。考えられないよね、昔なら」
「すごいよね~」
「もはやスズメではないね~」

そうそう。
ちゅん平はちゅん平自身による命名。少しの刺激にも飛び上がって驚くスズメになぞらえての名前。
でももはやスズメではない。

翌日、晴れ女の私にしては珍しく雨の岡山。
昨日の方が方向音痴の私のために、ホテルまで迎えにきてくださり、会場まで送ってくださいました。
そしてなんと、講演会にもご参加。

今回もいい出会いがありました。

そうそう。

ホテルにはもう一組、自閉っ子とそのママも訪ねて見えられました。
初めて会った自閉っ子のボクだけど、ずーっとママから話を聞いていたから
初めてとは思えなかったなあ。

ハイタッチでご挨拶しましたよ。
ノンバーバルでもご挨拶はできるよ。
コメント   この記事についてブログを書く
« ギョーカイ健康法 | トップ | 楽屋の自閉っ子トーク »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事