治しやすいところから治す--発達障害への提言

花風社・浅見淳子のブログ
発達障害の人たちが
少しでもラクになる方法を考える場です。

なぜ発達障害ネットワークの年次大会に人が集まらないのか

2016-11-30 07:36:18 | 日記



さて、昨日は「みんなどうした? 締め切りは明日だよ!」のエントリを四時ごろ書いたあと、スマホを三時間ほど某所の貴重品ロッカーに入れ退行しておりました。
そして三時間後見たら、発達障害ネットワークの年次大会、参加者が二名増えてる!
私の告知力すごい!
FBFには「お歳暮が来るのでは?」と言われたのですが、いやいやそれほど社会性ありますかね? 先方に。

あと一名で定員の半分。がんばれ~!
と応援しながら眠りにつき、朝起きてどきどきしながら見たら、まだ84名。
自分の力不足を痛感した次第です。
自分ところのセミナーだったら一晩で30名お申込みいただくんですけど。

まあ客層が違ったのでしょうね。

かつてはすごかったんですよ。
定員が2000人とか3000人とかで、それでも当日券なかったんです。
しかもプレイベントまであって、長沼先生なんか申し込み遅れて、プレイベントのためだけに行ったけど当日入れてもらえなかったりしたんだから。
それが170名の定員に対し締め切り当日朝84名のお申込み、というところまで縮んだんですよ。

やっぱりみんな、本当は支援団体じゃない、っていうことに気づいたんだと思うんですよ。だってうちの著者関係の集まりに来る人たちは「なんかラクになるきっかけがほしい」わけでしょ。そして金魚体操とか習って帰るわけでしょ。でも発達障害ネットワークの集まり行ったってそういう実効性のあるプログラムは一個もないもんね。

彼らは支援団体じゃなく利権団体。
そのことに気づく人が増えたんだと思います。
どういう利権かというと、別にどっかと結託して巨万の富を得ているんじゃないですよ。
「自分たちは治さないで、社会だけに努力を求め、それで専門家面していられる利権」です。
そんなの永遠に続くわけがないんですけどね。

そういう集団だって気づいた人が年々増えて、出る人がいなくなっちゃったんでしょう。

講師が16人。
参加者が84人。
先生一人に生徒が5人。支援級なら理想的ですね(ブ)。

さて、ここからは若干事務連絡です。
ネット書店の在庫について。

昨日こういうお問い合わせがきました。

=====
栗本先生の「芋づる式に治そう!」の本がほしいのですが、
アマゾンでも購入できるのですが、納期が一か月以上かかりますので、
直接ご連絡しました。


栗本先生の勉強会に参加して、目からうろこでして、大変勉強になりました
のでご連絡しています。
どうぞ、よろしくお願い致します。

=====

ネット書店の在庫は表示より早く入ると思っていただいてあまり誤りではありません。
というのは、うちの会社には毎日調達が来ているからです。
芋本はうちに在庫ありますので、調達が来たら出せます。
だから一か月はかからないと見ていただいて間違いありません。

「人間脳を育てる」も今、アマゾン在庫切れになっていますが、何日か前にどさっと送りましたので、もうすぐ在庫あり表示になると思います。ただしその分まで売れているかもしれませんけど。いずれにせよ申し込んでおけば、一か月はかからないと思います。

「愛着障害は治りますか?」もみるみる在庫が減っていき、アマゾンが在庫なしになったあと楽天ブックスで買ったという方がいたので見に行ったらそちらも売り切れ。その代わりアマゾンで在庫切れになっていた「人間脳を育てる」が部門一位になっていました。



お急ぎの方は直販ならその日に手続きしその日か翌日には出せます。絵葉書もおつけします。ただ直販はわずらわしいという方もいるので、一応ネット書店の調達には応じているから一か月とか二か月とかはかからないと思うよ、というインサイダー情報をお伝えいたしました。

よろしくお願いいたします。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« みんなどうした? 締切は明... | トップ | 杉山先生500円残席173 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (中村まこ)
2016-11-30 20:20:37
アマゾンでまた後日注文しようかと思っていたのですが、あきらめないで本日注文してみました。

早く来るといいな~と思います。
ありがとうございます (浅見淳子)
2016-12-03 05:21:23
まこさん、ありがとうございます。
アマゾンにはここんとこ毎日送ってます。
早くお手元に届きますように。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事