治しやすいところから治す--発達障害への提言

花風社・浅見淳子のブログ
発達障害の人たちが
少しでもラクになる方法を考える場です。

大地参戦

2015-06-29 07:29:16 | 日記




どこにかっていうと、飯テロにです。
これ、買い物から料理まで妹ちゃんと二人で済ませたんだって。
母さん仕事があるからね。


母さんが言ってた。子どもたちが上手に用意してくれるって。野菜は二種類、一種類は油使っていい、主菜の下にはレタスを敷く、とかディレクション与えておくとばっちり用意するって。修行が親をラクにする典型的な例ですね。だから働ける。障害がある子を授かってもね。

あともう一つ。
「カンカイガー」戦線ですよ。



松崎先生のつぶやきに話しかけてた。

実感なんでしょう。今の実感。


本当にねー、支援者は生きづらさとかカンガイガーの押し売りをやめてほしいね。

生きづらさの押し売りやめろ、っていうのは「治ってますか? 発達障害」の一つのテーマですが

いよいよこのあと、詳細発表しますよ。たんたんと。
コメント (2)