さかきの教授日記

九州産業大学 工学部 バイオロボティクス学科の教員である榊が、学生を教えていて気がついたことをつづった日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

本の紹介 進化しすぎた脳 1

2010年11月30日 07時05分43秒 | Weblog
■今年一番おもしろかった本です。研究上、いろいろ触発される文章があったので、それをメモしておこう。
■脳はもっともっとポテンシャルを秘めている。人間の体という性能の悪い乗り物に残念ながら脳は乗ってしまった。
■面白いなあ。例えば、速さへの対応。もともと人が走る速さに適応していたはずだが、馬にのり車に乗り、しまいにはマッハを越える戦闘機にまで適応できている。機械と一体化したときにどこまで「性能」を拡張できるか、すごくおもしろい。
■池谷裕二、ブルーバックス
コメント

黒船

2010年11月29日 07時54分29秒 | Weblog
■寒いですね、、、
■おそれていた事態になってきた。朝日新聞によると日本企業が中国で新卒を争奪しているとか、、、
■安定志向の草食系ではなく野武士タイプがうじゃうじゃ、金鉱を掘り当てたなどコメントがある。負けず嫌いで戦闘的な中国人学生相手に日本人学生は立ち向かえるのか、、、?
■中国の新卒は日本の十倍の650万人、うひゃーである。その中で勝ち抜いてきた人たち、、、考えただけでぞっとする。こ、これはイカンとあせる、こっちも必死になって学生を鍛えないと。
■ある学生がぽつりと「これからは関東どころか、海外に就活にいかないといけなくなるかも」
コメント

暫く

2010年11月25日 08時00分28秒 | Weblog
■すみません、このところ、公私にわたり非常に負荷が集中しています。ひと段落するのは12月初旬かとおもいますが、今しばらくお待ち下さい。
コメント

見えるか?

2010年11月24日 07時44分20秒 | Weblog
■寒いですね。忘年会のシーズンで、、、
■さて、教員にもいろいろな仕事がまわってきて、昔のようにノンビリとしてふうにはいかない。学内外でいろいろ引っ張り出される。
■ま、呼ばれるうちが花なのよ、と考えている。が、あまりに多いと皆で分担できないか、とくに若い教員に負荷が集中するのは気の毒だ。というわけだが、「いや、俺はこの前やった、もうだいぶ忙しい、大変だ」という方が多い。
■悩んだ末、見える化することにした。簡単である。棒グラフにする。これを皆でみてう~んと考えると良い知恵が浮かんでくるものだ。
コメント

全面的に見直し

2010年11月22日 17時38分40秒 | Weblog
■少し肌寒くなってきました。
■さて、2年生後期の講義「ロボティクス演習」の課題レポートを返す。だいたいが再提出だ。
■フォーマットは指定している。まずは指定した書き方に沿っているかをみる。それから中身だ。フォーマットもよいし中身もある程度書いているのは1チームのみ、あとはちょっとどころでない問題が、、、
■考えてみると1年後、彼らは就活が始まる。履歴書、エントリーシートを書かないといけない。それから課題の小論文とか、、、嫌だろうがなんだろうが、今厳しくしないと間に合わない、、、な。
コメント