さかきの教授日記

九州産業大学 工学部 バイオロボティクス学科の教員である榊が、学生を教えていて気がついたことをつづった日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

んで、どうする? 2

2010年04月09日 08時40分20秒 | Weblog
■新学期がはじまるので身辺整理した。とはいっても用は部屋の掃除。いるかいらないか、う~んどっちかなあ、、、といつのまにか溜まっていき、ついには50cmくらいの高さになった書類の束をようしゃなく捨てる。
■よくみると思い出す、ああ、これはこういう理由で以前躊躇したんだよなあ、、、と。だから見ない方がいいのだ。
■昨年度もそうだった。結局一度も見ない、すてても困ったことは無い。ああ、すっきりした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 野山をかける 3 | トップ | 消え入るように »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (高橋敦子)
2010-04-10 18:39:13
あなたのお母さんの従妹です。
よく似ていらっしゃる…。いつも見ています、お元気でご活躍を祈ります。
Unknown (榊泰輔)
2010-04-28 08:57:07
ご覧いただきありがとうございます。ふと、こんなとき母だったらどういう風に考えるかな?ちょっと話してみたかったな、、、などと思うことがあります。お体大切におすごし下さいますよう。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事