自分の物語を紡ぎ、人とともに行こう ! !

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ
まず、自分を満たし、家族、親戚、友人と幸せの輪を広げて、悔いのない人生を!

人間万事塞翁が馬

2019-09-17 08:08:47 | 日記
数日前から、家のWiFiが不通なので朝駅でネットに繋いでた。「おはようございます」彼は小学生の頃から、わたしに気づくとどこでも大きな声で挨拶してくれる。会ったのは数ヶ月ぶりだろうか。わたしは思わず「どっかで働いてるの? 」と聴いてしまった。彼にしては珍しく、苛立ったみたいで「仕事はしてません! 」人にはそれぞれ抱えた事情がある。わたしは彼を責める意味で聴いたのではないが、彼にはある意味、責められているように感じられたのかもしれない。

働いていようといまいと、世の中に一見役立っているように見えようと見えまいと、彼は彼だ。彼の存在としての価値が変わろうはずがない。今日もこうして、Padを見ていて気づかなかったわたしに彼は気づいて大きな声で挨拶してくれた。だが、「働いてるの?」と幾人にも聞かれ、彼が答えると、幾分、怪訝な責められたような雰囲気を感じ味わったのだろうと想像した。「働いてない」と答える人に責めるような感情が湧いてくるのは多分あなたが仕事にうんざりしてるから。 

仕事から自由な人を羨む気持ちがあるからでは?人は大多数の人と同じ境遇で、自分が本当は憧れている少数派の人を批判しがちである。多分、大多数の人は自身の真の隠された心理に気づいてもいない。それを認めるのも大変苦痛なので、倫理に反するという大義名分をかざし、非難しがちである。いやいや、やってることがあるなら、それから離れた方がいいだろう。多分、それでは病気とかを招くだろう。  



コメント   この記事についてブログを書く
« 2019/09/15 | トップ | 人間万事塞翁が馬 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事