気になる事  blueのためいき

日々気になる事を記します。
共感してくださる方もそうでない方もちょっと立ち止まって考えて頂ければ、うれしいです。

安倍首相と面談後、拉致被害者家族の会 記者会見 2018-6-14

2018-06-14 23:52:31 | 動画

安倍首相と面談後、拉致被害者家族の会 記者会見 2018-6-14

 

心ない人達は安倍首相を批判します。

拉致問題を利用している。

モリカケ問題から目を逸らす為に、

秋の総裁選を控えそれまでに何とかしたい様だ→総裁選で勝つ為に拉致問題を利用していると。

中々拉致問題が進展しないのは事実です。

ストックホルム合意で進展すると思いつつも拉致問題が軽視された文言に落胆し、

再調査するとの約束を破った北朝鮮にも騙されたと悔しく腹立たしい思いでした。

 

しかし一番政治家と密に関わってきたのが拉致被害者家族です。

一番安倍首相を間近に見てきたのが拉致被害者家族です。

その家族たちが安倍首相を慕い、信頼し、期待しているのです。

被害者家族の記者会見の様子を見れば、安倍首相に一縷の望みを託しているのかわかります。

横田早紀江さん、横田拓也さん、横田哲也さん、増元照明さん、飯塚繁雄さん・・・・。

この方たちの安倍首相にすがる気持ちが痛いほどわかります。

 

安倍首相を批判する人達に聞きたい。

安倍首相を批判するなら、誰がこの問題を解決できると思うのか。

誰が首相ならこの問題を解決できるのか、被害者全員を取り戻せるのは誰なのか。

無責任な事を言わないでもらいたいです。

 

北朝鮮問題がミサイル核開発で注目されていた時、

朝鮮半島で武力衝突の可能性が叫ばれた時、

米朝首脳会談の開催が取り沙汰された時、

森友・加計問題と違法でもない事で安倍首相を追及した野党達に腹が立ちました。

こんな無駄な時間を費やすならなぜ北朝鮮問題を議論しないのか。

どうして安倍首相から北朝鮮の脅威、拉致問題に集中して考える時間を奪うのか。

今、被害者を取り戻せる千載一遇のチャンスを迎えています。

今逃せば、次がないとも言われています。

 

被害者家族は高齢になり、元気なうちに抱きしめてもらいたい。

また被害者本人も高齢になりつつある今、元気なうちに日本の地を踏んでもらいたいのです。

与野党関係なくこの問題を解決する為、努力してもらいたいですし、

安倍首相を後押しして欲しいのです。

その為には私達一般も者も無関心ではなく何らかの形で応援したいです。

そしてもっともっとこの問題の解決に世論は盛り上がるべきで、

同じ日本人としてこの問題が一日も早く解決する事を強く願います。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 河野洋平氏、拉致解決より国... | トップ | 拉致被害者家族の願い。関連... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

動画」カテゴリの最新記事