気になる事  blueのためいき

日々気になる事を記します。
共感してくださる方もそうでない方もちょっと立ち止まって考えて頂ければ、うれしいです。

強制動員被害者31人の証言集韓国で発刊  

2021-02-26 21:58:56 | 腹立たしい

https://news.goo.ne.jp/article/yonhap/world/yonhap-20210225wow065

 証言集には1942〜45年に軍人(8人)や軍属(8人)、労務者(9人)、女子勤労挺身隊(6人)として強制動員された被害者31人の苦難が記録されている。

 軍人として動員された8人は大半が1924年生まれで満20歳のときに日本や中国、台湾、フィリピン、ベトナムなどの戦地に投入された。

 軍属として働かされた被害者は東京、鹿児島、沖縄、名古屋などの軍事施設や南洋諸島などに連行された。

 労務者として動員された9人のうち3人は炭鉱に、4人は軍需会社に強制動員されたり、農作業や防空壕の工事現場などに投入されたりした。女子勤労挺身隊の被害者は三菱重工業の名古屋航空機製作所などに動員された。

 証言集は、日本による強制動員被害者らを支援する韓国の市民団体「勤労挺身隊ハルモニ(おばあさん)とともにする市民の集まり」が光州市の支援を受け、2018年と19年に光州市と全羅南道の被害者31人と会って口述を採録したものをまとめた。
韓国の市民活動家は手を変え品を変え、反日活動に余念がありません。
今度は自称被害者の証言集が発刊されるようです。
 
何でも「強制連行」やら「強制動員」と言えば賠償金を取れると思っている韓国人。
あまりにも浅ましいです。
 
戦時中は元々の日本人も戦争に駆り出されました。
女性は勤労奉仕として工場に動員されました。
 
如何にも朝鮮半島出身者だけが差別されたと言いたいようですが
徴兵制適用は44年から終戦までの2年です。
 
「強制動員」やら「働かされた」やらと、被害者だと主張したいようですが
日本人も戦場で、工場で厳しい環境に耐えたのです。
また日本本土は子供も老人も飢え、空襲に怯え過酷な生活をしていました。
自分達だけがひどい目に会ったと主張するのは醜いです。
 
またここ最近は慰安婦問題で韓国の捏造が明らかになり、
韓国人は平気で嘘を付く事がわかりました。
 
もう騙されません。
被害者振りするのは止めてもらいたいです。
同情を引こうとするのは止めてもらいたいです。

コメント   この記事についてブログを書く
« 慰安婦問題  河野談話はこ... | トップ | 絵本で反日を教え込む韓国。... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。