団塊シニアのひとりごと

定年退職して8年目の団塊世代です、定年後の生活で
日々感じたことを伝えたいと思ってます。

相性は時間とともに変化する

2018-03-13 06:09:35 | 人間関係

100%の相性など現実にはありえないかもしれない、しいていえ

ば知り合った当初、男女でいえば恋愛関係の初めは、そうかもしれ

ない、でも同性でも異性でも年月が経つほど要求水準が高くなるた

め相手に対する満足度が低くなる。

 

 

最初は長所だけ目につくが、だんだん短所が目障りになったりとか

実際相性がいいと思ったのはお互い、ある人間を嫌いだという一

で気があってる、と錯覚してることがよくあるものだ。

 

 

二人だけで会ってる時は相性がいいと思ったのが何人かが加わると

そうでもない、これは老若男女共通のことかもしれない、そして

間関係が時間とともに変化するように相性も変化するものである。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 下流老人にならないためには | トップ | 介護危機は深刻な問題 »
最近の画像もっと見る

人間関係」カテゴリの最新記事