団塊シニアのひとりごと

自分なりの定年後を生きればいい

定年後の人生に不安を抱いてる人は多い、その証拠に定年や老後

に関する本は売れている、その本に書かれてる内容の大半は同じ

ようなことである、例えば定年退職で会社をやめると社会との繋

がりが切れる、そして何もしないと老いる、だから仕事を続けな

い、趣味を持ちなさい、ボランティア活動をしなさい等提唱す

ものばかりである。

 

さらに社会との繋がりがないとお金があって健康でも充実した老

とはいえないと断言してるものもある、しかしこのような本を

いてる人達は現在働いてる人達でなにもしないで隠居してる人

いない、さらにいえば定年退職の経験がない人達が多い。

 

だから老後に関する指南書に振り回されることはない、何をする

のかは人それぞれ、自分なりの定年後を生きればいいというのが、

定年後8年を経験した私の現在の心境である。


ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

最近の「定年後の生活」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー