団塊シニアのひとりごと

定年後の静かな世界

定年退職して8年半、人と会うことも激減、行動範囲も大幅に縮

小し時間だけが過ぎていく毎日、一日一日にメリハリはないもの

の世間の波風から離れ自然に穏やかになったのを痛感してる毎日

である。

 

物欲もあまり関係なく人にも執着しない、かつての人間関係もお

互いが面倒だと思ったりして連絡が途絶えると自然に関係は消滅

してしまうのが現実、とっくに人間関係のピークは過ぎたのかも

しれない、だからどこかで偶然会ったり奇跡的に再会しないかぎ

り復活することはない。

 

 ただ私自身定年後のこんな静かな世界を求めていたのかもしれな

い、何をしてもいい自由、何もしなくてもいい自由、至福な時間

というわけでもないが、私にとっては気分が落ち着く心地のいい

定年後の静かな世界である。


ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

最近の「定年後の生活」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事