団塊シニアのひとりごと

生きていればいいこともあると信じたい

毎日が楽しくてこんな幸せなことはないと語る人は、どちらかと

いうと少数派、そう語る人とそうでない人との差は運とか収入と

かもあるだろうが、それよりもその人の考え方のような気がして

ならない。

 

今は辛くても生きていればいいことがあると楽観的に考える人、

一方で今は辛いけど生きていればもっと悪いことが起きるのでは

と悲観的に考える人、どちらもそれぞれの考え方である。

 

気分を明るくするのも暗くするもの自分次第、心の持ち方、いわ

ゆる考え方で悩んでる自分を解放したいものである、今は辛くて

苦しいかもしれないが生きていればいいこともあると私は信じて

生きてきたし、これからもそういう思いで生きていきたい。


ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

最近の「生き方」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事