団塊シニアのひとりごと

ささやかな自分だけの世界

他人から全く理解されなくても自分ひとりで熱中できてひとりで

楽しむことができるものを持ってることは心強い、いわゆる自分

だけの世界、自分だけの価値観を持っことは安心感につながる。

 

私が若い頃はいつでも本や音楽が身辺にあった、私に影響を与え

た本や音楽、それが出発点だった、いまだに自分にとってのより

どころである、ささやかな自分だけの世界、半世紀たっても変わ

らない宝物である。

 

読みたくなる本と聴きたくなる曲があるだけで日々の景色が大き

く変わるものである、自分だけの世界を持てたときの安心感があ

ってはじめて自分を取り戻し、人間らしくなれると信じている。


ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

最近の「生き方」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー