団塊シニアのひとりごと

定年退職して9年目の団塊世代です、定年後の生活で
日々感じたことを伝えたいと思ってます。

定年後は自分と向き合う時間が多くなる

2019-06-09 06:04:14 | 定年後の生活

定年後は職業的な業務をしなくなっただけで生きていく作業は同

である、ライフスタイルは変わるけれど自分と向きあう時間は

たっぷりある。

 

現役時代は組織のなかで協調性が重視される、しかし定年後はす

べて自分が選択する必要がある、自分が何をしたいのか、何を大

事にしたいのか、周囲の期待に合わせて生きる人もいれば自分の

価値観を第一とする人もいる。

 

人それぞれ自由である、自分と向きあい、じっと心の声を聞くこ

とこそ大切な気がする。

この記事についてブログを書く
« 生きるうえで大切なこと | トップ | 守られない約束の言葉 »
最近の画像もっと見る

定年後の生活」カテゴリの最新記事