団塊シニアのひとりごと

もしもあの時を考える

人は常に選択を迫られる、そこで悩むときもある、悩んだあげく

決断する、決断というのは難しい、学校、職業、結婚、重大な決

断がどういう形になるのか正直見当がつかない、実際人生の未来

なんか誰にも見えない。

 

 

もしも違う学校を受験していたら、もしもあの時違う職業に就

ていたら、もしもあの時違う人と結婚していたら、もしもあの時、

時々そんなことを考える。

 

 

ひとつひとつの決断、決心、それが人生を変えていくことは間違

いない、ただ選んだら選んだとうりにやるしかない、現実の我々

の人生は今ここにある、引き返すわけにはいかない、決断したら

ただ進むしかないのが人生かもしれない。


ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

最近の「生き方」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事