団塊シニアのひとりごと

マンネリ感と体調について考える

毎日同じことの繰り返し、変化がない、退屈だ、楽しくない、日

常生活でよくあることで、いわゆるマンネリに陥る現象である、

しかしこんな心境になるときは不思議と自分のなかに、なにも

問題がないときである。

 

もし体調が悪く痛みを感じ病院に行く状態であれば、それどころ

ではない、痛みを早くとってもらいたい、好きなものを食べたい、

 

優先順位は治すことである、そして治っときの喜びは大きいもの

である、だからマンネリを感じる時は体調がよいときもしくは問

題を抱えてないときともいえる。

 

マンネリを脱皮するにはふだんと違うことをしたほうがいいと言

われるが、マンネリの状態は習慣として型にはまった安定した行

動を日々とってるともいえる、だからマンネリ感をマイナスでな

くプラスに捉えるように心がけている。


ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

最近の「生き方」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事