団塊シニアのひとりごと

守られない約束の言葉

断捨離の著書で有名な、やましたひでこさんが守られない約束と

して「いつかまた」「今度」「そのうち」を挙げている。

 

実際私たちの間にこうした約束を守らなくても構わないという暗

黙の了解があるような気がする、よく使う言葉である「いつかま

た」「今度」「そのうち」社交辞令のようなもので守るというこ

とを前提としていない気がする。

 

例えば誰かと食事するにしても心から望んでいれば、いつ実行す

るか約束するはずである、だから「いつかまた」「今度」「その

うち」が相手の口から出る、又自分の口から出た場合、いずれの

場合も実現できない約束と思ったほうがいい、特に「いつかまた」

という言葉ほど人生で残酷な言葉はないような気がする。


ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

最近の「言葉」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事