団塊シニアのひとりごと

定年後の生きがいにこだわることはない

定年退職した人のなかには今日はゴルフ、明日は地域活動、明後

は友人との飲み会と予定を入れないと安心できない人がいる、

現役時代と同じで忙しくしてることが価値がある、そして多忙で

あることこそ生きがいだと思っている。

 

しかしせっかく手に入れたのんびりした自由な時間、そんなにス

ジュールを埋め尽くさなくてもと思う、時には一人で行動する

自由気ままさに目を向けてもいいのでは、ひとりだったら急に予

定を変更しても誰にも迷惑をかけないし苦情だって出ない。

 

そもそも生きがいなんて自分が幸福感や充実感を感じるもので散

でも何でもいいわけだ、何も新しい生き方に挑戦するのが生き

がいなんて思い込む必要はない、100人いれば100通りの生

きがいがあるもの、人それぞれ違うもの、だから定年後は生きが

いにこだわることはないと思っている。


ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

最近の「定年後の生活」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事