日々遊遊!!

散歩道や日々の出来事を・・・

年に2回、珍しいブルームーンです

2018年04月02日 | 日々雑感?!

今日の写真はブルームーン、モモ、シロバナタンポポ、サクラです。
「ブルームー」とはひと月に満月が2回ある場合の2度目の月を言います。月に2回満月が来ることは2~3年に一度あるそうですが、今年はそれが年に2回、1月31日と3月31日に起こりました。次の1年に2回ブルームーンが見られる現象は11年後だそうです。 ちなみに年に一回のブルームーンは2年後、2020年10月だそうです。
今日も良い天気です。

ブルームーン、青く見えるわけではありません、普通の満月です

モモ

シロバナタンポポ

サクラ


この記事をはてなブックマークに追加

会議月食です

2018年02月01日 | 日々雑感?!

今日の写真は皆既月食です。曇りの予報でしたが良く晴れ撮影出来ました。しかし、手持ちのカメラなので写真はまずまずのでき?!です。
寒さもあり、終わりの写真は諦めました。
次回日本で見ることができる皆既月食は2018年7月28日に起こるそうです。
今日は夜半からまた雪が降るとの予報、降らないでほしいものです。

21時16分

21時41分

21時46分


21時52分

 


この記事をはてなブックマークに追加

今日の写真はキアゲハ他です

2017年08月05日 | 日々雑感?!

早いもので、定年後の人生も15年がたちました。晴れていれば、ほぼ毎日出かける散歩、そしてボランティア、趣味の写真とあまり暇を持て余すこともなく過ごして来ました。精神的には何ら変わっていないのですが、体力的にはその衰えは隠せず、最近、万歩計の歩数が多くなってきました。歩幅が狭くなってきているのでしょうね!!。
60歳から5年をワンステージとしてスリーステージを何とか過ごして来ました。次のステーをどう過ごすか、あまり変わらずに過ごせればとは思うのですが、体力の衰えを気力でカバーしても無理な状況になってきていることに気づき、それを受け入れて修正する必要もあるのでしょうね??!!。
さて、今日の写真はキアゲハ、セリ、シロタエヒマワリ、ヨウシュヤマゴボウです。
幾分涼しい天気です。窓を開けていると風が涼しいのですが、家を壊す重機の音がうるさい、最近この辺では家の建て替え修理、引っ越しが多くなっています。

 

キアゲハ

セリ

シロタエヒマワリ

ヨウシュヤマゴボウ

 


 


この記事をはてなブックマークに追加

家も人も年月を重ねると修理が必要です

2016年11月27日 | 日々雑感?!

今日の写真はスイフヨウの八重咲、フサフジウツギとツマグロヒョウモン蝶、スズメです。
家の修理、木部はなぜか同じところが腐ってきます。その部分を切り取り新しい木を取り付けてペンキを塗り直します。若いときは何の苦労もなく出来たのですが、歳をとるとこれがなかなか大変です。家も人も歳をとるといろいろ大変なことが起こります。
今日も天気は良くありません。曇りですが、散歩に行けるでしょうか?

スイフヨウの八重咲

フサフジウツギとツマグロヒョウモン蝶

スズメ


この記事をはてなブックマークに追加

ネットにつながらない、電源再立ち上げで復旧しました

2016年04月13日 | 日々雑感?!

今日の写真は桃の花、菜の花、菜の花とコガモ、ヒメオドリコソウ、キランソウです。昨日は風が冷たかったが、青空が見えました。それも一日だけ、今朝は小雨模様、4月は天気に恵まれません。
今現在、ネットにつながりません。我が家のパソコン3台すべてですから、おそらくサーバーの異常であろう思います。雨は止んだようなので散歩に出かけ、様子を見たいと思います。
プロバイダーに電話がつながったので確認、この辺での停止は無い、我が家のルーター関連を電源停止、再立ち上げで復旧しました。

桃の花

菜の花

菜の花とコガモ

ヒメオドリコソウ、なぜか色が少し違う、除草剤を使った場所ではと思うのですが?!

キランソウ


この記事をはてなブックマークに追加

迷惑メールが来た、迷惑です

2016年02月24日 | 日々雑感?!

メールを開くと、郵便局 日本郵政の差出人で Norton Antispam 件名のメールが迷惑メールフォルダーにありました。Nortonが判断してくれたようですが、ネットで調べると、最近この手のメールが多いとのこと、郵便局なんて書いてあると、開けてしまう可能性がある、要注意ですね。
今日の写真はオオバンと紅白の梅です。
朝から寒い日、散歩もどうするか、雨でなければ出かけるか?!?

オオバン

白梅

紅梅


この記事をはてなブックマークに追加

明けましておめでとうございます

2016年01月01日 | 日々雑感?!

明けましておめでとうございます。新しい一年が始まりました。
今日の写真は初夢に見ると縁起が良いと言われている「一富士、二鷹、三茄子」です。
今年も恩田川沿いで、綺麗な写真?を撮って掲載したいと思いますので、お付き合いください。

「一富士」 こどもの国線沿いに見える富士山

「二鷹」 毎日、姿を見せるチョウゲンボウ、目の前でホバリングをしてくれたので、綺麗に写りました

「三茄子」 ブラジル原産の赤いナスです


この記事をはてなブックマークに追加

こんなに舞っているの花粉です

2015年03月12日 | 日々雑感?!

10日、湾岸低気圧が通過、翌日新聞を取りに玄関に出ると、タイルが黄色く汚れていました。花粉かな?、しかし量が多い、これは黄砂ではないかと思ったのですが、知人のブログに顕微鏡写真付きでスギ花粉とあり、こんなに花粉が舞っているのかと驚きました。
他には10日の夕方、市が尾付近で会議がありその時撮影した黒い上空の雲と雲の外側から照り付ける日差しです。
花の写真は咲きだした春黄金花(ハルコガネバナ)とも呼ばれるサンシュユです。
今日は晴天、日差しは暖かですが、風が冷たく要注意です。

玄関のタイルに付く花粉

湾岸低気圧、上空の黒い雲と差し込む太陽の日差し

サンシュユの花が咲きだしました


この記事をはてなブックマークに追加

しまいこむと見つからなくなる、探し物で大騒ぎでした

2014年05月15日 | 日々雑感?!

目が覚めふと免許証が気になり、見ると有りません。歳なので普段はあまり乗りませんからさあ大変です。記憶をたどり探しに探して、出かけたときリックサックの絶対に落ちない所に入れておいたのに気づき、やっと探し当てました。宝物をさがしあてた気分です。しかし安心は危険が伴う?!、朝から大変な騒ぎで遅くなりました。
さて、今日の花はミズキ、ミズキとフジの花、ビバーナム・クロボーサ、ビバーナム・ワタナベ、ビバーナム・ピンクビューティー、ジェミニ、アカバナユウゲショウ、シラーです。
昨日は暑かったのですが、今日は涼しい、天気は安定しませんね。

ミズキ、林が白く見えます

ミキズとフジの花、同じ時期に咲いていました

ビバーナム・クロボーサ、あまり見かけません

ビバーナム・ワタナベ、昨年も咲いていました

ビバーナム・ピンクビューティー、花がピンクになるのかな?

ジェミニ、綺麗に咲いていました

アカバナユウゲショウ、咲きだすと道端が赤く見えます。

シラー、良く見ると綺麗な花です


この記事をはてなブックマークに追加

バンとオオバンです

2014年02月21日 | 日々雑感?!

恩田川でバンとオオバンが一緒に泳いでいるのを見つけ撮影しました。
バンとオオバンの違いの一つはバンはオオバンと同じように額板がありますが赤色で、クチバシ先端は黄色い、見ているとオオバンは水に良く潜りますが、バンは潜りませんでした。いずれにしても同じクイナ科の鳥です。
昨日のフィギヤ、フリー、最後のチャレンジは成功しました。良かった!!
しかし、ある人が大事な時に転ぶとか言っていました。ラジオでこの言葉だけを批判していましたが、読売新聞に書いてある内容で見ると、一方的に攻められるほどの内容ではないように思えました。
短い時間内で報道するラジオと内容を細かく報道出来る新聞の差では? コメンテーターは、短時間に視聴者受けするコメントしなければならないので大変ですね!!
今日は晴天、雪もだいぶ溶けて来ました。



バン(上)オオバン(下)

バン(上)オオバン(下)

バン

オオバン

 


この記事をはてなブックマークに追加

足にひもが引っ掛かったコサギです

2014年02月20日 | 日々雑感?!

コサギを撮影してパソコンで見ると川面に線が引かれているように見える、足に紐が引っ掛かって飛んでいるようです。川にはいろいろなものが流れて来るので鳥たちも大変ですね。
昨日のスケートは残念でした。大騒ぎされて予定通りの賞を取ることは本当に大変だと言うことです。
しかし、オリンピックで3回転半のジャンプを成功させるために4年間頑張る、ライバルは確実にできる物を磨きプラス点をとる、チャレンジする側に不利にならないようルールは改善されたようですが、それも生かせなかった、チャレンジすることに意義があるのでしょうが??!!、まあ、人それぞれの道ありですね。
今日はコサギ、イカルチドリ、エナガ、ピンクのハクチョウソウ(白蝶草)です。

コサギ

イカルチドリ

エナガ

ピンクのハクチョウソウ(白蝶草)


この記事をはてなブックマークに追加

今日はお彼岸の中日です(20日NO2)

2013年03月20日 | 日々雑感?!

今日は彼岸の中日です。お彼岸とは、他国には見られない日本独自の仏教行事で、太陽が真東から上がって、真西に沈み、昼と夜の長さが同じになる、春分の日、秋分日を挟んで前後3間、計7間がお彼岸の期間です。彼岸は我々の住む此岸(しがん)の真西にあるとされていますので、沈む太陽を見て、亡くなったご先祖さまを思い、供養したのが彼岸という行事のもとになったと考えられています。
ちなみに、彼岸とは迷いのない悟りの境地を意味し、私たちが生きている煩悩に満ちた俗世間を此岸(しがん)と言います。

ユキヤナギ

ハクモクレン


この記事をはてなブックマークに追加

今日は楽しひな祭りです

2013年03月03日 | 日々雑感?!

今日は3月3日、ひな祭りです。子供のころは母屋から離れた蔵の中からお雛さまを家族全員で運び、飾る作業は大変でしたが、これが楽しみでした。
今はこんなに大きな、ひな壇のお雛様はあまりはやらないとか、我が家でも当初は飾る場所が無く、妻の実家に飾っていましたが、飾る場所さえあれば、やはり大きい方が良いですね。
他には白梅が青空をバックに綺麗に咲いていましたので撮影して見ました。めでたい花として福寿草も掲載します。

 我家のお雛様

白梅

福寿草


この記事をはてなブックマークに追加

今年5回目の雪景色です

2013年02月20日 | 日々雑感?!

昨日は今年5度目の雪が降りました。我が家の庭はうっすらと積もりましたが、道路には積もりませんでした。今日はこれから車椅子体験授業のボランティアに出かけるので助かりました。
雪と言えば子供のころは雪が降ると小鳥を捕まえるチャンスで、クグチ(鳥を獲る罠)の雪をかいておけば鳥が集まりクグチにかかりやすい、雪をかいて土を出したところに、ざるをひっくり返して、棒に紐を付けたもので入口を開けておき、鳥を獲るなんてこともしたものです。
まあ、殆ど獲れませんでしたが!!
今日の鳥はメジロです。田舎にメジロはいたのかな??

我家の雪景色

メジロ


この記事をはてなブックマークに追加

平敦盛にちなんだ花、レブンアツモリソウです

2012年08月05日 | 日々雑感?!

織田信長が今川義元との戦いの前に、「人間五十年 化天の内をくらぶれば 夢幻のごとくなり、一度生を受け滅せぬ者の有るべきか」と舞った敦盛、人間の一生は50年、命あるものは全て滅びてしまうと歌っています。そんな、時代からすれば70歳は充分であろう。定年前が第一ステージ、以降5年を1ステージとして生きて来ました。定年後の第2、第3ステージは目標とした人生を歩めたのか?!!、いよいよ第4ステージに入ります。70歳を過ぎた人生、何時、句読点が来てもあわてず、これ以上は一日一日が+αと受け止め、この+αをいかに充実した日々にしていくか、第4ステージはそんな覚悟で挑みたいと思います。しかし、これはなかなか難しい目標、「生」という課題は悟りを開いたお坊さんでもなかなか解決できない問題ですから、生臭い私では”とてもとても”と思いますが、第2、第3ステージを振り返りながらぼちぼちと進めて行きたいと思います。
さて、今日の花は信長が舞った「敦盛」にちなんだ、レブンアツモリソウです。和名の由来は礼文島特産のアツモリソウの変種であり、アツモリソウの和名は、袋状の唇弁を持つ花の姿を、平家物語などの軍記物語に描写された平敦盛の背負った母衣(ほろ;後方からの矢を防ぐ武具)に見立ててつけられています。この変種の特徴は、花色が紫ではなく、黄色であることです。
私たちが島を訪れた時は、レブンアツモリソウの群生地はシーズンが終わり、閉鎖されていました。私たちが見たの特別に保護された場所に咲いていたレブンアツモリソウです。
クゲヌマソウも咲いていました。この花は湘南の鵠沼で見つかったのでこの名前になったそうです。

レブンアツモリソウ

クゲヌマソウ


この記事をはてなブックマークに追加