インプラントでのあれこれ・・・

インプラントに対してちょっと詳しく・・・

全てのインプラント治療にとって大事なのが自

2018年09月10日 | 日記
全てのインプラント治療にとって大事なのが自分に合った歯科医と歯科医院を探すことです。


この治療には、専門的な判断と技術を要することがあるためたくさんの症例を治療してきた経験を積んできた歯科医にかかることが望ましいのです。


また、できれば費用面の問題を起こさないよう、費用についてクリアにしている、院内感染防止に努めている、どんなささいな疑問も解決に努め、口腔内の状態を説明してくれるなどのことも重要なチェックポイントになります。


骨に人工歯根を埋め込んで義歯を被せるインプラントの耐久年数は生涯持つと言われることが多いのですが、無論ただ施術すればいいというものではなく、その後のメンテナンスや担当歯科医の治療テクニックにも掛かっています。


当然、自分自身でも口腔内のケアを続けなければ、一生どころか、僅か数年でインプラントが劣化してしまうかもしれません。


加えて、歯槽膿漏などの病気を起こしてしまうと、あごの骨が浸食されてしまう場合もあり、それだけインプラントの使用可能年数が縮められ、場合によってはインプラント治療のやり直しも必要になります。


代表的なインプラント適用のケースは、他の歯を削ったり、かぶせたりしたくないと、患者が考えている場合です。


ブリッジ治療で義歯を入れるとすれば両隣の歯を削って支えを作らなければなりませんが、インプラント治療では、歯根部から人工的に再生するので失った歯のみに働きかける治療と言えます。


他の歯に影響を与えずに、失った歯を再生したいという希望がある方には歯科医からインプラント治療をすすめられるはずです。


一本のインプラントを入れるのに、どのくらいかかるのかと言われると、普通の治療で、入れるのが一本なら35万円前後をみてください。


相場は地域によって異なります。


歯科医院の規模や、歯科医の評判も料金はずいぶん違ってきます。


事前に見積もりを出してもらうことが必要で、複数のデータが得られればそれを比べ、治療に取りかかることをすすめます。


いろいろなデータの中でも重要なのはその歯科医院でインプラントを入れた方の評価を参考にしましょう。


多くの歯科医院では現金一括払いだけでなく分割払いができるところや、クレジットカードで支払えるところも増えています。


インプラントの特長として、しっかりと噛むことができ、歯が取れる心配をせずにガムを噛めるのも、けっこう大事なメリットの一つです。


上からかぶせて人工歯を作ったのと異なり、インプラントの根元はあごの骨に埋まっているのでガムと一緒に歯が取れるというトラブルはまずありません。


ガムを噛んだ程度では、インプラント全体は全く影響を受けないほどに強いものでもあります。


たとえば、キシリトールガムを噛んでも全然平気です。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
« ほとんどのインプラント治療... | トップ | 歯科におけるインプラント治療で »