あー!あー!

私SHUの日常生活で興味のあること、面白いと思ったことを、気ままに書き綴っていくページです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日立電子レンジ復活(MRO-AX10)

2006-12-04 | 家電
日立電子レンジMRO-AX10の修理が完了しました。

なんか大きな問題そうなので直るか不安でしたが、修理の方が来た時に、なにやら既に交換用の部品を持って来ていたのでちょっと安心しました。
例のH56というコードはピンポイントで悪い部分がわかるもののようですね。

さて、最初に修理をしてもらうのに、広めの場所に電子レンジ本体を下ろし、作業に入ってもらいました。
まず、外側のケースを開けて、あちこち見ています。
なにやらヒソヒソと独り言をつぶやいておられましたが、どうも分解の手順がわかっていないようです(笑

最初はサクサクと作業が進むのかと思い、なかなか見られるものでもないので、じっと見ていようと思っていました。
ですが、このような状況で(笑)あまりじっと見ていてもプレッシャーをかけても申し訳ないので、残念ですが少しはなれたところでインターネットでも見て時間を潰すことにしました。

ちらりちらりと横目で進捗度合いをチェックしていましたが、やはり分解のしかたが良く分かっていないようで、独り言を言いながら、あちこっちとひっくり返しております(笑

内心、
修理に来たのに、違うところが壊れたりしたら困るなぁ
とか
絶対最後にネジ余ってたりするんだろうなぁ
とか良からぬことを想像してしまいましたが、そこは百戦錬磨の修理のプロでしょうから大丈夫に違いないと自分に言い聞かせ、じっと待つことにしました。

1時間ぐらいがたったでしょうか、ちらっと見たところ、持ってきた修理部品を箱から取り出し始めました。
そうです、やっと修理対象に辿りついたのです!
その修理対象を取り外すのにもかなり苦戦されていましたが、無事新パーツの交換が終わりました。

組み立てに入ったので暫くまた目を離し、おわりに近づいてきた時に、また見学させてもらうことにしました。
数十分がたち、全て組みあがった時です。
やっぱりネジが余ってました(笑

幸いにも底面のネジの締め忘れだったのですぐ取り付けが完了しましたが、そのネジを見た時には不安よりも心の中で爆笑してしまいました(笑

この人凄い!
笑いのツボを完全に抑えてる!

と感心してしまったくらいです(笑

というわけで、色々と楽しませていただきましたが最後に動作確認を一緒にして、無事終了とあいなりました。
さすが達人、最後はきっちりおさえてくれました。
で、終了後に原因をちょっと聞いてみました。

私「どこが悪かったんですかね?」
修理の方「マグネトロンという部品で、基盤の一部みたいなもんです」
私「へー、よく壊れるものなのですか?」
修理の方「いや、アブラムシとかで壊れることはあるけど、そうは壊れないねぇ。
こんかいはアブラムシじゃないみたいだし。」
私「うーむ、そうなんですか」
修理の方「しかし一年くらいで壊れちゃ困っちゃうね~」
私「あはは、ハズレってやつでしょうかね~。まぁしょうがないですね~。」

あまり壊れないような部品らしいですね(^^;
本当にハズレのようです(笑

とにかく、無事電子レンジが復活し、私の食生活も安泰になりました。
あー良かった~。
『家電』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ブタ肉のトマト煮込み ~初... | トップ | マザーボード破壊。そして・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

家電」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事