たーくんの『ダ・ジャレ』の部屋

高尚な?ダジャレを書いています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

12月24日は「クリスマス・イヴ」・「納めの地蔵」

2008年12月24日 | Weblog
「クリスマス・イヴ」
 クリスマス(キリスト降誕祭)の前夜。 キリスト教祭礼のひとつだけど、日本では宗教とは関係
 なく年中行事になっているね。 デパート・商店街・家庭でクリスマスツリーを飾り、ケーキや鶏
 ・七面鳥などを家族で食べて楽しむんだ。 それと、子供にとってはこの夜に、サンタクロース
 がプレゼントを持って来てくれる嬉しい日だね。   
   世の中、不 ケーキ で、ケーキを食べれない人もいるだろうね。 サンタクロースも
   金欠でね、自分で食べるローストチキンを今までは一番大きなのを選んでいたんだ
   けど、今年は大・中・小の三つの中から選んで買うんだって。
     そう、サンタク ロース なんだ。


「納めの地蔵」
 地蔵信仰は、苦を代わって受ける身代わり地蔵信仰、子供を守り救う子安地蔵信仰など中世
 から民間に広まったったんだ。 地蔵菩薩の縁日は毎月24日なんだけど、その年最後の縁日
 の今日は「納めの地蔵」と呼ばれるんだよ。
    地蔵と言えば、童話の『かさ地蔵』を思い出すね。 心の清い老夫婦が、道端の地蔵尊
    に笠をかぶせてやり、その恩返しを受けるというものだね。
  でもね、こういう話にもなるらしいんだよ。
    売りに行く時は雨とか雪は降っていなかった。 だから町に行っても売れなかった。
    売れなかったので持ち帰ったところ雪が降っていた。 で、かさ地蔵にかぶせた。
    もう少し根性入れて売り歩いていたら、雪が降ってきたのだから売れたのに..

  ということ。
  要するに、
    A)根性を入れて働き、確実にお金を得る。
    B)努力せず、宝くじを買って一攫千金を狙う。
      さあ、あなたはどちら?  どちらにしても、ごジゾウ を食べたいよね。

コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 12月23日は「天皇誕生日... | トップ | 12月25日は「クリスマス... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
目からうろこ (tekkanon)
2008-12-24 14:21:10
もう少し根性入れて売り歩いていたら、雪が降ってきたのだから売れたのに..

こういう考え方もあるのですね~~~~
言われてみたらその通り!!!
需要がなければ物は売れません!

まずは商売の基本がなってなかったことですね!
基本 (た-くん)
2008-12-25 04:58:15
基本がなっていない今の政治の中、渡辺喜美元行革相に拍手を!
 「行革相」にふさわしいです。(今の行革相は誰ですかー)
うん! (tekkanon)
2008-12-25 10:21:06
昨日の渡辺喜美元行革相の行動には拍手を送りたいですね!
厳罰を与えるべきだ??
そんな事だから党利しか考えない政治家が増えるのです!
党議拘束なんて馬鹿らしいものは廃止しないさい!!

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事